Sponsored Link

木酢液の危険性【3つの効果や正しい使い方を徹底解説!】

<監修医師 まっちゃん>
img_500

引用元http://www.suminokokoro.com/moku.html

木酢液とは、動物の回避・害虫の回避・土壌改良といった農薬的な使用や入浴剤・消臭剤・殺菌剤として使用されています。

このように木酢液には様々な効果がありますが、それと一緒に木酢液による危険もあります。

 

今回は、そんな木酢液についてのメリット・デメリットを解説します。

スポンサーリンク
 

木酢液とは?

 

木酢液の作り方を簡単にいうと、炭を焼いた時に出た煙を冷やして液化にしたものです。

 

現在では、このような炭から取るもの以外にも、製材くず・かんなくず・おがくず・樹皮くず(バーク)・建設廃材などを原料にして製造されるものもあります。

 

使用用途によって、どの原料がいいのかが変わって来ます。園芸で使用する場合は、樫の木・ナラ・ブナなどが原料の木酢液を選ぶといいようです。

 

また竹酢液というものもあり、こちらは原料が竹になります。木酢液と竹酢液との違いは、この原料の違いにあります。

スポンサーリンク

木酢液の効果

3

園芸

園芸をされている方なら、木酢液を使用されている方もいると思います。木酢液は蜂などの害虫の回避や土壌改良といった使い方が出来ます。

 

この場合の使用方法は、木酢液を薄めて噴霧器にいれて、葉っぱの裏と表に土に落ちるくらいにかけます。

こうする事で、葉っぱと土壌の散布を同時に済ませることが出来ます。

 

葉っぱに散布すると植物が健康になるので、病害虫に強くなると言われているようです。

 

また土壌に散布することで、木酢液に含まれている様々な有機物が土壌の中にある微生物を活性化し、ゆっくりと有機物が豊富な良い土に変化するという効果があるようです。

 

この時のポイントは、用途によって濃度を変える事ですので、使用する場合は注意してください。

 

肌トラブルの改善

木酢液の主成分である酢酸には、除菌・炎症を抑える・痒みを防ぐなどの働きがあるそうです。

その為、アトピー・乾燥肌・あせも・ニキビ・水虫などに効果があると言われているそうです。

お風呂に入れて入浴する事で、効果が出ると言われています。

 

しかし木酢液が肌を刺激して、アトピー悪化というような事が起こった人もいるので、注意が必要です。

 

アトピーや水虫など、病院に行く必要がある病気では、まずはきちんと病院で診断してもらう必要があります。

木酢液は医薬品ではないので、使用する際はリスクがあることも忘れないで下さい。

 

また木酢液をお風呂に入れる事で、浴室が炭臭くなるようです。

炭の匂いが好きな人にはリラックスできる空間になりますが、匂いが苦手な人は気をつけて下さいね。

 

イボの除去

木酢液には酢酸やアルコールが含まれているので、高い殺菌作用があります。この高い殺菌作用が、イボの原因となるウイルスに効くそうです。

 

しかしイボもアトピーと一緒で、効かない人もいるようです。

また肌につける木酢液は、純度100%のものか肌に使用しても良いのかなどを確認するなど注意が必要です。

 

様々な効能があると言われていますが、体質などにより合う合わないがありますので、使用する際は注意してくださいね。

 

また子供に出来やすい水いぼにも効果があると言われています。肌に着けてもいい木酢液を用意し、用途に合った濃さに薄めて患部に塗布します。

 

やはりこれも個人差がありますので、まずは病院にかかるなど適切な処置をして下さいね。

スポンサーリンク

木酢液の危険性

 

木酢液の成分の中には、原料や製造方法によっても異なりますが、発がん物質となる成分が含まれているようです。

どのような成分が含まれているかを理解したうえで安全性を確認し、正しく使用することが大事になります。

 

また木酢液には木酢液クリアというものもあり、こちらは無色透明で発がん性物質が含まれていないようです。

これは木酢液を寝かせ丁寧に濾過することで、クリアな色になるので、園芸用などの木酢液とは見た目で違いがわかります。

 

このように木酢液は作り方や原材料が何かによって、毒性がどれほど含まれているかも変わって来ます。

 

肌に直接つける場合や入浴剤として使用する場合は、きちんと口コミなどもみて判断する事が大事になるのではないかと思います。

スポンサーリンク

木酢液の使い方

しるし   

木酢液は、ホームセンターや薬局などで購入できます。

原液で売っていることが多いと思いますので、使用する際は用途に合わせて薄める必要があります。

 

作り方は、購入した木酢液についてあると思いますので、きちんと確認してから作り使用してくださいね。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ