Sponsored Link

五苓散は二日酔いに効果ある?副作用も確認してみて!

<監修薬剤師 フラン>

1

画像引用元http://k-suisinkai.jp/recommend/90pack/product/4987045070860.html

会社の飲み会や取引先の接待など、社会人の方はなかなかお酒を断れないことも多いのではないでしょうか。

二日酔いには、ウコンやシジミなどの食材が効くという話を聞いたことのある方もいらっしゃると思います。

 

今回は、お医者さんや薬剤師の方も利用されている方が多いという、二日酔いを撃退する先人の知恵、漢方の五苓散(ごれいさん)についてご紹介します。

スポンサーリンク
 

五苓散の二日酔いへの効果

3

五苓散とは?

五苓散(ごれいさん)は、漢方の古典である『傷寒論(しょうかんろん)』、『金匱要略(きんきようりゃく)』に記載されている漢方薬です。

 

ドラッグストアなどで購入可能で、手に入りやすい漢方です。五苓散は、その名の通り、5つの生薬を混合しています。

 

✅猪苓(ちょれい)→尿の出をよくします。

✅茯苓(ぶくりょう)→利尿作用、滋養、鎮静、血糖降下などに効果があります。

✅蒼朮(そうじゅつ)または白朮(びゃくじゅつ)→健胃整腸、利尿、発汗などに効果があります。

✅沢瀉(たくしゃ)→水分代謝を調整し不要な水分を排泄する作用を持ちます。

✅桂皮(けいひ)→発汗、解熱、鎮痛、整腸、などに効果があります。

 

どうして二日酔いに効くのか

五苓散は、一言で言うと体の水のバランスを整えます。

 

二日酔いのメカニズムはまだよくわかっていない部分も多いのです。

しかし、主な原因はアルコールによる脱水症状と、アルコールを分解したときにできるアセトアルデヒドという毒素が原因になると考えられています。

 

アセトアルデヒドを分解する能力には個人差があります。お酒の強い人は分解能力が高く、弱い人は分解能力が低いと言われています。

また、二日酔いの時にむくみが見られる方がいますが、体内の水のバランスが崩れてしまって、体内に水分が溜まりやすくなっているのです。

そこで、体の水のバランスを整え、余分な水分や老廃物・毒素を尿と一緒に排出するのが五苓散の作用です。

 

実験により、アルコールの代謝を改善させる作用、利尿作用(尿をたくさん出させる作用)、消化管の運動更新作用などが五苓散の作用として確認されています。

 

どんな症状に効くのか

五苓散は、のどが渇いて尿量が少なく、かつ、めまい、はきけ、嘔吐、腹痛、頭痛、むくみなどが見られる時によく効きます。

また、五苓散は体力が弱っていても服用できるのが特徴です。

 

その他の効能

二日酔いの他には、次のような症状にも効きます。

水様性下痢、急性胃腸炎、暑気あたり、頭痛、立ち仕事などによるむくみ、乗り物酔いなどです。

【関連記事】
ヘパリーゼは効果はあるの?錠剤とドリンクの価格を調査!

 

ただし、便意を伴う腹痛には使用しないでください。また、珍しい効能としては、子供がぐずった時にも効果的な漢方です。

大人は体の約60%が水分ですが、子供は65%と水分量が多いのです。

そのため、体内の水分を整えてあげると、体調が良くなります。

スポンサーリンク

五苓散を飲むベストなタイミング

 

五苓散を飲むのに適したタイミングがあります。五苓散は、食前又は食中に服用してください。

食中という言い方はわかりにくいですが、食事と食事の間という意味で、食事後2〜3時間経ってから次の食事までの間の時間のことを言います。

2

二日酔い予防であれば、飲み会前に服用してください。翌日に二日酔い撃退として使用するときは、朝食前など胃が空っぽの時に飲むようにしてください。

 

【関連記事】
【重要】ヘパリーゼを飲むタイミング!副作用はあるの?

スポンサーリンク

五苓散の副作用

 

どんな薬にも副作用はつきもので、漢方薬でもそれは同じです。五苓散の副作用は、発疹、発赤、かゆみ、体がだるい、食欲の減退、むかつきなどです。

 

食欲の減退やむかつきなどは体が漢方に慣れることで解消することもあるようです。

ですが、皮膚に発疹やかゆみが出る方は体質が合わないと思われますので、医師や薬剤師の方に相談してください。

 

持病をお持ちの方・妊婦の方はお医者さんに相談してから!

漢方は体質や体力を見ながら処方する薬ですので、合う合わないがあります。

持病をお持ちの方や妊婦の方またはその可能性がある方は、医師や薬剤師、または漢方薬局で相談してから飲んでください。

 

二日酔い、でも仕事や家事をしなくてはいけない・・・とても辛いですよね。

五苓散をあらかじめ飲んで、水分をこまめに取り、二日酔いを予防してみましょう。

【関連記事】
お酒で頭痛がする時の治し方!ロキソニンが活躍する?

 

漢方は天然植物成分を使用した薬ですが、たくさん飲んだからといってよく効くというものではありません。

きちんと服用する量とタイミングを守って、賢く漢方を使っていきたいですね。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ