Sponsored Link

貧乏ゆすりの本当の4つの原因【今すぐ出来る対処方法をお伝え!】

<監修医師 田中 恵文>
3

座っている人で無意識のうちに貧乏ゆすりをしている人を見かける事はありませんか。貧乏ゆすりは貧乏ゆすりをしている本人にも無意識に身体や足を揺らしている事がほとんどです。

 

はたから見るとあまり良い印象ではない貧乏ゆすりですが、貧乏ゆすりをする事に関して、実は本当の原因が隠されているのです。今回は貧乏ゆすりの原因や対処法などについてお話しします。

スポンサーリンク
 

貧乏ゆすりの原因

 

貧乏ゆすりの原因に関しては主な原因が4つ挙げられます。

 

精神的なストレス

貧乏ゆすりの原因の多くはこれが原因といっても過言ではないかもしれません。

例えば、長時間同じ姿勢で座っていたりじっとしている、苦手な人が長時間一緒にいる、焦って作業をしているなど割と「イライラしている」場面で、ストレスが発散したくなる、この状況から逃れたくなるというのが人間の心理です。

その結果知らず知らずのうちに、ストレスを発散しようとして貧乏ゆすりをしてしまうのです。

 

血行不良

意外かもしれませんが、貧乏ゆすりをする事で血行を良くしている事があるそうです。長時間椅子に座っていると、下半身の血行が滞ってしまいがちになりますが、自然と貧乏ゆすりをする事で血行不良を解消してくれるのです。

血流改善についてはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
血流を良くする5つの食べ物や薬【対策方法も伝授!】

 

筋肉の収縮

椅子に座ったり、何らかのきっかけで筋肉が収縮し、収縮した筋肉を伸ばすためにも貧乏ゆすりをするという説もあります。

 

不安感

人は長時間同じ姿勢で何もしない時間も長いと、不安感を感じてしまう事が多く、その不安感を紛らわすために貧乏ゆすりをしてしまうそうです。

 

これらが貧乏ゆすりの原因となっています。座っている体勢での貧乏ゆすりが多く見られる事から、「血行不良」「ストレス」が主な原因であると言えそうですね。

スポンサーリンク

貧乏ゆすりの驚くべき効果

 

私達は貧乏ゆすりに対して、良い印象はあまり無いかもしれません。しかしながら、実は貧乏ゆすりにも驚くべき効果がある事を皆さんはご存知でしょうか。貧乏ゆすりの驚くべき効果についてもご紹介します。

 

貧乏ゆすりでダイエット効果

貧乏ゆすりはただの癖として片づけるのは勿体ないくらい、実は運動量があるのです。貧乏ゆすりは例えば1時間行ったとすると、約40キロカロリー程消費すると言われています。

 

1時間も貧乏ゆすりをする方はなかなかいませんが、貧乏ゆすりを3分間行う事が20分のウォーキングに相当すると言えば、少しイメージできるかもしれません。

ダイエット目的の貧乏ゆすりは効果的なので、迷惑行為にならない程度に行ってみるのも良いかもしれませんね。

 

関節症の予防効果

年を重ねると膝などの関節の軟骨がすり減り、関節が弱って変形してしまいがちです。

加齢だけではなく、運動不足や肥満も関節が変形する原因です。

股関節が変形するものを「変形性股関節症」といいますが、これも加齢、運動不足、肥満などが原因です。

 

貧乏ゆすりを行う事で、関節症の治療や予防に役立つとされ、一部の病院では治療法として積極的に取り入れられている所もあります。

 

むくみ対策効果

むくみは足の血流が悪くなる事が原因であり、その血流の悪さを解消させる為に貧乏ゆすりを行う事で、解消に繋がるとされています。

座っていたりする際にむくみが気になる際には、貧乏ゆすりを意識して行うと良いかもしれませんね。

むくみについてくわしくはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
左足のむくみは病気の疑いあり【原因や痛みなど症状を解説】

 

冷え性改善効果

貧乏ゆすりをしている際には、ふくらはぎの筋肉を主に使います。ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれる程で足腰で滞りがちな血液をポンプの様に押し上げて、身体全体へ血液を流してくれます。

貧乏ゆすりを行う事で血流を良くし、冷え性の改善に繋がるとされています。

 

貧乏ゆすりでストレス解消

足を動かしていない時には大脳の働きが抑制されていると言われています。貧乏ゆすりをする事で大脳の働きを解放させ、脳の血流を促して大脳の動きをスムーズにします。

 

また貧乏ゆすりの規則的な動きが、脳内の精神を安定させる「セロトニン」という物質の分泌を促し、イライラの原因となるアドレナリンの効果を消す作用があると言われています。

イライラして貧乏ゆすりをしてしまう事は、ちゃんと意味のある事が分かりますね。

スポンサーリンク

今すぐ出来る対処方法

 

貧乏ゆすりも人が見ていない所で行うのは良いですが、公の場で行っている人が居るとどうしても気になる事ってありますよね。

自分がもし無意識のうちに貧乏ゆすりをやっていて、気づいて対処したい時にはどのような方法があるのでしょうか。

 

ストレスを解消する

ストレスが溜まっていたり、イライラしている際などにやりがちな貧乏ゆすりなので、日頃から違う方法でストレスを解消する事が大切です。

 

自分の好きな事をする、仕事中であれば一休みしてコーヒーを飲む、適度な運動をするなどの自分なりのストレス解消法を普段から見つけておく事も大切です。

リラックス効果のある食べ物についてはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
カカオの7つの効果効能に驚き!【アレルギーに注意しよう!】

 

自覚したら立ち上がって、環境を変える

貧乏ゆすりしている際には基本的に座っている事が多いと思います。

気づいた時に立ち上がる事の出来る場合には、立ち上がり場所を少し移動してみるなど、環境を変えてみることで貧乏ゆすりをしなくても心理的に満たされている状態になる事が多いです。

 

貧乏ゆすりに気づいたら、立ち上がる事を心がけてみましょう。

貧乏ゆすりは自分でも自覚がないうちにしている事が多いです。見た目にも印象があまり良くないですので、なるべく公の場で気づいたら立ち上がるなどの対処法を行うようにしましょう。

 

自分で意識して行う貧乏ゆすりに関しては、自分たちの身体にプラスになる事もあります。ダイエットなどで活用してもいいかもしれませんね。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ