Sponsored Link

逆立ちの健康法がスゴい【4つの効果を知っていますか?】

12942874e6732f1a51d911135a971395_s

今健康に良いと逆立ちが話題になっています。ヨガでは「王様のポーズ」と呼ばれていて、とても健康に良いとされています。

 

逆立ちと聞く難易度の高いポーズのように思いがちですが、頭頂を床につけた状態で足を壁につけた三点倒立でも同様の効果が得られますのでぜひやってみましょう!

今回は逆立ちにどんな効果があるのか解説していきます。

スポンサーリンク
 

逆立ちの健康効果

 

逆立ちをやる前にその効果って?気になる部分ですよね。ここでは逆立ちをすることで得られる効果とその根拠についてご紹介します。

 

医学文献にも載るほど効果があるので物は試しで日常生活に取り入れてみるのも良いかもしれませんね。

 

二の腕や体幹をシェイプアップ

逆立ちになることで体を支える二の腕と体幹を鍛えることができます。

特に頭頂を床につけずに肘を伸ばすことによって上腕三頭筋という筋肉を効率的に鍛えることができます。

 

また、逆立ちをすることによって体幹の固定化作用が発揮されますのでバランスよく鍛えることができます。ダイエットにも効果ありなので女性にもおすすめです。

 

髪や肌のツヤがアップ

普段とは真逆の姿勢をとることによって全身に血が送られます。血行が良くなることによって甲状腺が活発になり、新陳代謝に関係のある物質の生成も活発になります。

 

新陳代謝が良くなるということは髪や肌のツヤのアップにも一役買っているということなのです。

 

腸内環境改善

逆立ちでなぜ腸内環境が整うのか、疑問ですが少し考えれば簡単です。逆立ちをすることによって大腸や小腸に刺激が与えられます。

 

滞っていた腸内運動が活発になることによって腸内に溜まった不純物を出すことが可能です。

便秘気味の方は是非取り入れてみても良いかもしれません。また、通常の姿勢では重力に引っ張られて内臓が下垂した状態になりがちです。

 

逆立ちをすることによって内臓の位置を正しい位置に整えるだけでも代謝機能が向上するという文献もありますので、逆立ちの効果は抜群ですね。

 

やる気スイッチが入るかも

逆立ちをすることによって脳に血が巡ります。頭痛や頭が重いような感じがする時に逆立ちをすることによって、酸素も一緒に脳に送られることによって頭がすっきりします。

 

禅僧も瞑想状態に入る前には逆立ちを行います。このように逆立ちは脳を活性化したり。精神を調和させる効果が期待されているのです。

スポンサーリンク

逆立ち健康法のやり方や1回の時間の目安

しるし   

逆立ちが健康に良いということがわかったところで、では実際どのように日常に取り入れれば良いのでしょうか。

一回何分くらい行うのか、ここでは女性でもできる逆立ちのやり方、いつ行えばよいのかなどを網羅してご紹介します。

 

やる気スイッチを入れたいなら朝に行おう

嘘だと思うかもしれませんが、やる気スイッチは脳にあります。興奮状態になるのは脳の作用のおかげなのですが、スイッチを入れるのはわりと難しいですよね。

 

そんな時に行いたいものとして逆立ちがあります。全身の血液を循環させて、頭をシャキッとさせたいときには朝に逆立ちを行うことをおすすめします!

 

逆立ちがもつ危険性

逆立ちが健康に良いと言っている一方、健康に悪いとしている方もいます。

その理由としては高血圧や脳の動静脈奇形などがある場合に逆立ちをするという一定の条件があります。

 

逆立ちをすることによって急激に脳の重要な血管の圧が上昇し、最悪破裂してしまうことがあるからです。

特に細い血管が通っている眼球の栄養血管に関しては血管内圧が上昇することで破裂し、重症例として失明があります。

 

そのため、高血圧傾向にある方にはおすすめできません。逆立ちをするときには注意して行いましょう。

 

逆立ちは一回につき1分で良い

インターネットで健康器具として売られているアブインバージョンテーブルというものを使ったり、ヨガインストラクターのいる教室に通ったり、本を読んだりと様々な方法がありますね。

 

また、最近では電動で逆立ちができる健康器具もあります。血の巡りを良くすることが目的であれば1分程度で構いません。

3分以上もやってしまうと頭に血が昇り、めまいや気分を悪くしてしまうので気を付けて行いましょう。

 

逆立ちのやり方

ここでは実際の逆立ちのやり方をご紹介します。必要なのは体と壁のみです。血圧や体調は万全ですか?

周りに障害物や万が一倒れたときに怪我をしてしまうようなものがないか確認してから行ってくださいね。恐怖心に打ち勝つことができれば大人でもできるでしょう。

 

壁を使って逆立ち>

① 壁に対して向き合います。

② 両手を肩幅程度に開き、壁から20㎝程度離れた場所に着きます。

③ お尻を高く上げ、体重が手にかかったと感じたら足で地面を蹴ります。

④ 肘はしっかり伸ばし、視線は手元をみましょう。

 

<その他>

恐怖心があり、体を自身の腕だけで支えることに対して不安がある場合には三点倒立がおすすめです。

頭の頂点と両手の着く場所がきちんと三角形をしているかどうかを確認し、しっかりと地面を蹴るようにしましょう。

 

くれぐれも健康のためには1分以内で一回を終えるようにしましょう。頭に血が昇ってぼーっとしてきたというのもやめるサインです。

 

逆立ちのコツ

足が上がらない、体勢のキープが難しい…悩みは様々です。そこで、ここでは逆立ちのコツを伝授します。

言葉ではなかなか伝わりづらいところもありますが、分かりやすく解説するのでチャレンジしてみましょう。

 

まずは、「逆立ちをしようとしても足が十分に上がらず、壁につけない場合」です。

 

根本的に蹴る力が弱いということも挙げられますが、最大の問題点としては地面に置いた手と足の距離が長く、お尻の位置が低いことがあります。

 

その場合にはお尻の位置を高くし、地面に置く手と足の距離を近めにしてみましょう。お尻を高くすることで手に体重が乗りやすくなるので練習を続けていればすぐに出来ますよ。

 

いかがでしたか?逆立ちにはこんなに健康への効果がありました。しかし、長い時間行うと脳に負担をかけますので、十分気を行ってください。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ