Sponsored Link

頭がふわふわする3つの原因【気持ち悪いしコレ病気なの?】

<監修医師 豊田早苗>
1

 

時折、頭がふわふわして、気分が悪くなることはありませんか?この感覚は、気持ちの良いものではないですよね。

 

頭がふわふわするめまいの原因には、怖い病気も隠されていました。その原因を紹介します。

スポンサーリンク
 

頭がふわふわする原因

 

頭がふわふわする症状、その原因は3つありました。

 

寝不足

寝不足が原因の場合、ふわふわするほかに集中力が切れ、ぼーっとなります。これは、寝不足によって、脳が酸欠や糖が不足している状態になっているから。

 

この状態では、良いパフォーマンスは引き出せません。そのため、脳は眠気を引き起こし、睡眠を促しています。

 

自律神経障害

自律神経とは、交感神経と副交感神経の2つの神経の働きにより、様々な活動が行えるようになります。この神経のバランスが乱れ、障害されることによってもこの症状は起こります。

 

原因は、過度なストレスや疲労など。他の症状として、ふらつきや胃の不調、生理不順など様々な症状を引き起こします。

 

肩こり

首まわりの筋肉が凝っていると、固くなった筋肉が血管を圧迫し、血液の流れが悪くなるため、めまいが起こります。

 

また、頸椎の周囲には交感神経が豊富。この神経が刺激されることによっても、自律神経障害が起こります。この反応は首だけでなく頭へも連鎖し、頭の周囲の筋肉までも緊張しやすくなります。

 

その結果、頭をぎゅーっと締め付けられるような重さを感じ、吐き気やめまいを引き起こします。

スポンサーリンク

 

頭がふわふわする他の症状

 

めまいの他にも様々な症状が引きおこります。頭痛、吐き気、耳鳴り、しびれ、麻痺、神経症状、頭重感、不安感など原因の違いによって、起こる症状は違ってきます

 

頭がふわふわする症状と合わせて、どのような症状が起こっているかも知っておきましょう。そこから、原因を探ることができます。

スポンサーリンク

頭がふわふわする病気

 

めまいの症状により、重篤な病気が隠されているかもしれません。めまいの種類と一緒に、考えられる病気を紹介します。

 

回転性めまい

いわゆる目が回る状態のめまいです。天井が回転しているかのように感じます。原因は主に、耳の中にある三半規管が影響しています。

 

三半規管は、バランスを保つ役割をしています。代表的な症状は以下の通りです。

 

✅ メニエール病

→ 内耳のリンパが増え(リンパ水腫)耳鳴りや難聴を伴います。

 

✅ 突発性難聴

→ めまいの前後に突然片耳の聞こえが悪くなります。めまいの重篤さは人それぞれです。

 

✅ 椎骨・脳底動脈循環不全症

→ 椎骨に流れる動脈が一時的に減少して起こる病気です。回転性だけでなく、浮動性めまいや眼前暗黒感も起こります。

 

✅ 良性頭位変換性めまい

→ 首を動かしたり、体の向きを変えるときに起こるめまいです。

動揺性・浮動性めまい

見出しにもあるように、車酔いのようなふわふわするような感覚や乗り物酔いにも似た症状が起こります。原因は脳血管の異常や精神病が影響していると考えられます。

 

✅ パニック障害

→ 突然激しい動悸や強い不安感が起こります。めまいの他に、動悸、呼吸困難などの身体的症状と強い不安感や恐怖感を伴います。

 

✅ 脳卒中

→ 脳卒中とは脳梗塞・脳出血・くも膜下出血など脳の血管が詰まったり破裂することによっておこる脳血管障害のことです。脳卒中が原因の場合、運動麻痺や顔面神経麻痺などの後遺症が残る可能性が高く、とても危険です。

 

✅ 脳腫瘍

→ 特に聴神経腫瘍が多いです。顔面の違和感や頭痛も症状として現れます。

 

立ちくらみ

立ち上がった瞬間、体が崩れてしまった。長時間立ちっぱなしで、急に目の前が暗くなる(眼前暗黒感)といった症状です。

 

このめまいは低血圧・高血圧や動脈硬化症など、血管障害によって引き起こされます。

 

✅ ポイント1 何科へ受診すべきか

めまいが起こる原因には、重篤な病気も隠れているため、早く診察・治療してもらいたいですよね。しかし、病気の原因は耳なのか脳なのかわかりません。

 

では、めまいが起こったらどの病院へ受診すればよいのでしょうか?

 

迷ったら内科または総合診療科がいいと思います。そこで医師に診断してもらいましょう。もちろん、耳鼻科や神経内科へ受診しても良いでしょう。

スポンサーリンク

頭がふわふわする症状を改善するために

 

頭がふわふわする症状、早く治したいですよね。改善方法としてまず、睡眠をしっかりとりましょう

 

次に自律神経の刺激を和らげるために、マッサージなどを行いリラックスします。ストレスをためすぎないために、自分なりのストレス発散方法もあると良いですね。

 

最後にバランスの良い食事です。食生活の乱れはめまいだけでなく、様々なところで体に悪影響を及ぼします。栄養面でもチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

めまいと言っても、様々な症状があります。自分のめまいはどんな症状なのか、観察しておけば、原因の早期発見につながるかもしれません。

 

気になるようでしたら、一度病院へ受診し、医師と相談しましょう。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ