Sponsored Link

セルニルトン錠の効果【えっ副作用で脱毛が起こる!?】

3

セルニルトン錠というお薬は「前立腺の炎症」などを抑えるお薬です。慢性前立腺炎や前立腺肥大症の治療に使われるお薬ですが、どのような効果があるのでしょうか。また副作用はどうなのでしょう。

今回はセルニルトン錠の特徴についてお話ししていきましょう。

スポンサーリンク
 

セルニルトン錠の効果

 

セルニルトン錠の効果について、まずは見ていきましょう。

 

セルニルトン錠の特徴

セルニルトン錠は病院で処方される処方薬です。

セルニルトン錠はチモシイ、トウモロコシ、ライムギ、ヘーゼル、ネコヤナギ、ハコヤナギ、フランスギク、マツの8種類の植物由来の花粉などを微生物処理して、水に溶けだした成分であるセルニチンT-60と有機溶媒抽出したセルニチンBGXが含まれるものになります。

これらのものは古くはスウェーデンで薬用として用いられていたものです。

 

淡緑色の錠剤、直径約9.8mm、厚み約4.9mmのお薬です。前立腺の症状によっては長期に渡って服薬する事も考えられます。

このお薬は、1錠が約16円と比較的安価なお薬ですので、継続して使いやすいお薬と言えるでしょう。

 

セルトルニン錠の用法・用量

服薬する際の用法・用量について簡単にご紹介します。

通常、成人であれば1回に2錠、1日2~3回を服用します。症状などにより適宜医師による調節がされます。必ず医師の指示に従って服用するようにしましょう。

 

セルニルトン錠の効果

セルトルニン錠には3つの効果があります。

1. 抗炎症作用(前立腺の炎症以外に、その他の部位の炎症も抑えるとの報告もされてます。)

2. 排尿促進作用(膀胱に対して内圧を上昇させ、排尿時に尿を押し出す力が強くなります。圧力を上げるのみで、排尿回数や尿意には変わりがないと報告があります。)

3. 前立腺肥大の抑制作用

 

セルニルトン錠が効果を発揮する症状

これらの効果などを踏まえて、セルニルトン錠の効果を発揮する症状をご紹介します。

✅ 慢性前立腺炎、初期前立腺肥大症による排尿困難、頻尿、残尿及び残尿感、排尿痛、尿線細小、会陰部不快感になります。

前立腺は男性にのみ存在する臓器です。膀胱の下にあり、膀胱から伸びる尿道(尿を体外に出す管)の周りを取り囲んでいます。

前立腺の炎症や前立腺が肥大する症状によって、排尿の際に起こる様々な症状が挙げられます。

 

前立腺症状による頻尿、残尿感などは社会生活を送る上で非常に不快な症状であると言えます。このお薬は植物由来の成分なので比較的症状が軽い方に用いられるお薬です。

その為、症状が重篤化した場合には更に強力な薬の服用や外科的手術も視野に入れて治療を行います。

スポンサーリンク

セルニルトン錠の副作用

 

セルトルニン錠を服用した際に発症する可能性のある副作用についてお話しします。

 

セルニルトン錠の主な副作用は

セルニルトン錠の副作用に関しては発現率が3%以下と言う報告されています。

副作用が現われることは非常に少ないと言えます。その中でも出やすい副作用としては「胃の不快感、食欲不振、便秘などの胃腸障害」です。

 

花粉由来のお薬ですので、アレルギー症状が出やすい方などにはアレルギー症状が出る可能性も無くはありません。皮膚症状で蕁麻疹(じんましん)や発疹がでた場合には、すぐに医師か薬剤師に連絡してください。

元々持病のある方、アレルギー体質の方は、医師との相談の上、服用するようにしましょう。

 

重篤な副作用について

副作用の出る可能性が低いお薬ですので、重篤な副作用に関しては今のところ報告されていません。

 

 

 

副作用の少ない生薬由来のお薬なので、服用後に即効性を発揮するようなお薬ではありません。

緩やかに効果を発揮するお薬なので、比較的、前立腺関連の症状が軽症の方には良く処方されるお薬ということを覚えておきましょう。

 

セルニルトン錠の副作用で脱毛が起こる!?

 

セルニルトン錠と同様の作用を持ち、サプリメントとして購入できるものとして「ノコギリヤシ」というサプリメントがあります。

このノコギリヤシのサプリメントはセルニルトン錠とほぼ「同様」の作用があるとも言われていますが、明らかに違う点はセルニルトン錠が花粉由来の成分に対して、ノコギリヤシはヤシ科の植物の果実が成分になっています。

 

その他にセルニルトン錠は花粉由来の成分に対して、ノコギリヤシはヤシの木の一種が成分になっています。実はこのノコギリヤシですが、「脱毛」の症状が報告されています。

 

ノコギリヤシは最近、前立腺への効果と同時に「育毛剤の成分」としても扱われるようになっています。育毛として服用する際に「初期脱毛」として、脱毛の症状が挙げられます。

 

初期脱毛は実は副作用という訳ではありません。新しい髪の毛が生える前に、弱っている髪の毛が脱毛し、新しく強い髪の毛が生える為のプロセスとして「脱毛」が起こるのです。

 

セルニルトン錠を育毛作用として服用する事はありませんが、ノコギリヤシと同様の前立腺に対する作用がありますし、前立腺も一部の脱毛もどちらも男性ホルモンの関与が高いとされています。

そう考えると、セルニルトン錠の服用で「脱毛」が起こる可能性が無いとも言い切れませんよね。

脱毛や薄毛の症状が出て、気になるようであれば、処方した医師に相談するようにしましょう。

 

いかがでしたか。セルニルトン錠は副作用が少ないお薬ですので、前立腺の症状に関する治療の際には、安心して使う事の出来るお薬です。

しかしながら即効性のあるお薬ではないので、医師の診察を受けた際に良く説明を聞いた上で治療に使用するのが良いと言えるでしょう。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ