Sponsored Link

自分の死ぬ夢の意味はコレです!【意外な6つの暗示を解説!】

<監修医師 まっちゃん>
1

 

毎日の睡眠の中で夢を見る人見ない人、鮮明に覚えている夢もあれば全く覚えていない夢もあると思いますが、自分が死ぬ夢にはどんな意味があるのでしょうか?!

スポンサーリンク
 

自分の死ぬ夢の意味と暗示

 

現実に死ぬのかも?と不安になったり、不吉に感じ悪い意味に捉えがちですが、

 

✅ 過去の自分を捨て去り、新たな自分に生まれ変わる再生、人生の区切り。

✅ 新しい人生への出発、トラブルや苦境からの解放。

✅ 成功や財運が良好である。

✅ 新しい自分に生まれ変わった、自分が成長しているという証。

✅ チャンスが巡ってきているので、新しいことにチャレンジする。

✅ 不安がっていたらチャンスを逃すので、積極的になることが運気アップのチャンス!

 

以上のように、勇気をもって一歩踏み出せば、幸運を掴み取れる吉夢なのです

 

※ 但し、自然死か前後の脈絡なく死んでしまった突然死の夢の場合に該当し、人から殺される夢はまた少し違います。

 

※ 自分が死ぬ夢は、あまりにも強烈なため、夢の中で検閲が起こることがあり、自分の代わりに見ず知らずの人、親しい友人、恋人、家族、ペットが自分の代役として死んだり 自殺したりする夢の場合があります。

 

又、自分が死ぬ夢の中にも色々なパターンがあります。

✅ 自分が死んで生まれ変わる夢

過去やいらない物を断ち切り、新しい自分に生まれ変わる吉夢で、死ぬだけの夢より縁起がいいとされています。可能性を信じ、絶対に無理だと諦めていたことにも挑戦しましょう!

✅ 自分が苦しんでいる死ぬ夢

吉夢ではありますが、変化に戸惑ったり、大きな決断に悩んでいる、決断出来ない自分に不甲斐なさを感じていることで、誰かに助けを必要としているのかもしれません。

✅ 自殺する夢

自分の現状を回避し、現在の自分を捨てて新しく生まれ変わり、再出発したいという願望がある、新たな人生が始まることを暗示する夢です。少しリラックスしましょう。

✅ あなたが死んで沢山の人が悲しんでいる夢  

周囲の評価が上がっていることを暗示していて、特に学業や仕事での評価が高く、昇進や希望校に進学などの良い知らせがあるかもしれません。

このように自分が死ぬ夢は、新しいものが生まれる、新しいことが始まるといった幸運の象徴で、「スタート」「出発」「出会い」「チャンス」「新生活」「変化」を示しています。

スポンサーリンク

自分が殺されてしまう夢の意味と暗示

 

自分が誰かに殺される夢は、大きな変化を意味しており、吉報だけではありません。

自分が望んでいなくても、必ず大きな転機がやってくるシグナルですが、必ず凶事を示すものではなく、この暗示を見逃さずしっかり準備をしておけば、良い変化にすることが出来るのです

 

大吉夢

殺した犯人は、あなたを助けてくれる人を表していて、良い方向に導いてくれる存在の人です。

この時沢山の血を流していたなら、仕事運や金運の上昇を意味しており、その流血が多いほど良いことやお得な情報が舞い込んでくることを暗示しています。

 

再生・長寿

予期せぬ幸運や長寿を意味していることもあります。

人生の転機やきっかけ、生まれ変われるビッグチャンスがやって来る!という暗示です。夢を見たあとは堂々と物事に取り組みましょう!

 

生まれ変われる

古い自分が死に、新しい自分へと生まれ変われる吉夢、困難を乗り越えて願いが叶い、望む未来を得ることが出来るので、心配無用です。自信を持って進んでいきましょう。

 

「自分が死ぬ夢」同様、「殺される夢」は、再生、人生の一区切りと新しい人生への出発、トラブルや苦境からの解放を意味しています。

スポンサーリンク

良い夢を見る方法

 

せっかく夢を見るなら、怖い夢よりいい夢が見たいと思いますよね、そんな時に試してもらいたいことがあります。

1.リラックスする・・・仕事や嫌なことはひとまず忘れて深呼吸。 呼吸を整えて、ベッドに入ったまま瞑想もいいかもです。

 

2.睡眠時間の確保・・・夢を沢山見たいと思うなら、6~8時間は寝たいところです。

 

3.夢をイメージする・・・寝る直前にそのイメージを何度も脳にインプットして、「これは重要な記憶だから消さないように」と脳に覚えさせます。

 

4.夢日記をつける・・・せっかくいい夢を見たのに、忘れてしまい凄く悔しい思いをすること があると思います。枕元にメモとペンを置いて置き、目が覚めたら忘れないうちに書いておくと後で見返せるので便利です。

 

5.夢日記を見返す・・・以前見たいい夢をまた見たいと思ったら、夢日記を見返しながら思出し、よりリアルに想像して脳にインプットして、寝る前に夢の事を 考えながら眠ると、また夢に出てくることがあります。

無理せず、出来る時に試してみてください。

 

夢には沢山の種類があります。見た夢によってどんな意味があるのか、夢占いしてみませんか!

 

■ストレス解消型

願望夢 : 現実には叶えられないことを夢の中で実現し、欲求不満を解消するために見る夢( 代償夢とも言う。)

 

■危機回避型

警告夢 : 今のままでは現状が悪化することへの警告で、生活改善や人間関係や夢主の行動を変えることが望ましい。怖い夢だった場合は、「悪夢」とも言う。

予知夢 : 未来に訪れる危機を教える、又はそうなる運命にあるという夢。

 

■現状把握型

現状夢 : 現在の状況がそのまま反映される夢で、何かシンボルに象徴されて出てくることが多い。( 象徴夢 とも言う。)

不安夢 : 不安や心配事など日頃から心配している内容がそのまま夢に出てくる。

身体的生理現象 : 実際に身体に何か異変があると、それが夢に現れる。

ストレス夢 : 実際にストレス過多になっていると、夢にもストレスを持ち込んでしまい、神経が完全に疲れ切っている証拠。

 

■回避型

過去夢 : 脳内の整理整頓によって幼少期の記憶や過去の嫌な出来事が掘り起こされ現在の自己成長が止まっている時に良く見る夢。

前世夢 : 前世の記憶が夢に出てくる夢で、目覚めた後は懐かしい感じがしたり、すでにその世界を知っている気がして、とても気になる。

 

■共有型

魂の共鳴 : 他人からのメッセージが夢に紛れ込む現象。

 

■その他

悪夢 : 怖い夢など、心臓がバクバクして目が覚める夢。

正夢 : 夢の中で起きたことがそのまま現実でも起きること。

逆夢 : 夢の中で起きた起きたことに反し、現実は全く逆の事が起きること。

明晰夢 : 夢の中で、「これは夢だ」と気づくこと。

 

ちなみに、“白昼夢”は、起きている時に空想などをして別世界に意識が向くことで妄想の一種、幻覚に似た症状が出ることもあり、現実逃避や過度に脚色して物事を見ることで、夢ではないようです。

 

「自分が死ぬ夢」は、夢占いでは不吉なことではなく、運気上昇の吉夢とされています。

人生このまま進んでいくのか、何かやり残したことは無かったか、考える良い機会かもしれません。せっかくの幸運やチャンスを逃さないように、ポジティブに積極的に行動しましょう。

 

又、夢は脳が情報を整理して、記憶として定着させるための活動の一環ですから、良い夢、素敵な夢を見るためにリラックスして睡眠時間を十分取りましょう!

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ