Sponsored Link

食道アカラシア2つの原因!【こんな症状に要注意!】

<監修医師 吉野 聖奈>
口

食道アカラシアという病気をご存知ですか?この病気の発症率は10万人に1人と言う割合です。他の病気に比べ、珍しい病気ですが、症状は逆流性食道炎とよく似ています。

どんな病気なのか。食道アカラシアの症状や原因について知っておきましょう。

スポンサーリンク
 

食道アカラシアとは?

 

食道は蠕動運動(ぜんどううんどう)によって、食べ物を胃へ送る働きがあります。このとき、食道胃接合部を通って胃へ運ばれます。食べ物が通るときは弛緩し、食べ物が通らないときは狭窄して、食道や逆流を防ぐ働きがあります。

しかし、何らかの原因で常に接合部が狭窄してしまい、食べ物がそこから先へ進まず消化できなくなくなる病気食道アカラシアです。

発症年齢は30~50代ともいわれていますが、子どもから老人まで幅広い層で起こります。男女比では、6:1や5:1の割合で男性に多く発症しています。

スポンサーリンク

食道アカラシアの原因

 

節細胞の変性

食道胃接合部で行われる働きは、下部食道括約筋という筋肉によって行われています。この筋肉の神経細胞が変性または減少することによって起きるのではないかと言われています。

しかし、神経細胞の変性原因まではまだ解明されていません。

 

ウイルス

もう一つの原因としてウイルス感染があります。なんらかのウイルスに感染することによって、下部食道括約筋が常に狭窄してしまうのではないかともいわれています。

 

原因は不明!?

食道アカラシアが起こる原因を2つ挙げました。しかし実は、まだ決定的な原因は解明されていません。なぜ、神経細胞が変性してしまうのか。どんなウイルスが原因で起こるのかはわかっていません。今後の原因解明が待たれます。

スポンサーリンク

食道アラカシアの症状

 

実際食道アカラシアにかかったら、どんな症状が起こるのでしょうか?

 

嚥下困難(えんげこんなん)

最初に現れるのが嚥下障害(えんげしょうがい)です。嚥下障害とは食べ物や飲み物が飲み込みにくい、喉につかえたりします

 

嚥下時痛(えんげじつう)

嚥下とはかみ砕いた食べ物を、消化するために食道へ送り込む段階のことを言います。この、食道へ送り込むときに痛みを伴います。

 

胸痛や背中の痛み

食道アカラシアの患者の約40~50%に起こると言われているのが、強い胸の痛みです。その痛みは強烈で、狭心症や心筋梗塞と間違える程とも。また、胸の他に背中の方にも強い痛みが起こります。

 

嘔吐

食べ物や飲み物が胃へ送られないため、結局吐いてしまうことが増加します。嘔吐は起きているときだけではなく、寝ているときに気がつかず起こることもしばしばあるそうです。

 

体重の減少

栄養が摂取できなくなるため、必然的に体重が減少してきます。

 

ポイント1 食道アカラシアが引き起こす負の連鎖

食道アカラシアが原因で死亡することはほとんどありません。しかし、この病気にかかることによって、食道がんや誤嚥性肺炎を引き起こすリスクが高まります。食道がんでは、一般と比べリスクは10倍になります。

また、嚥下機能の低下や無意識下での嘔吐により、誤嚥(ごえん)をしやすい状況になります。誤嚥によって食べ物が肺に入り、炎症を起こすのが誤嚥性肺炎です。

 

特に70歳以上では、誤嚥性肺炎による死亡が日本人の死亡原因の第4位ともなっています。食道アカラシアによって、重症な病気が引き起こされるため、安易な予後予測は危険です。

スポンサーリンク

食道アカラシアの検査方法

 

食道アカラシアの診断はどのような基準なのでしょうか?検査に用いられるのは、およそ3つあります。

ひとつはバリウム造影で食道の大きさを計測、形状を観察する方法。2つめはX線によって、食道の大きさを検査する方法

 

3つめは食道運動機能検査です。これは、バリウムやX線ではわからない食道内圧を測定することで、食道運動の異常を知ることができます。

しかし、3つめの食道運動機能検査を導入している病院は少なく、主にバリウムかX線による検査方法が用いられています。

 

食道アカラシアの治療法

 

食道アカラシアの治療方法は主に3つに分かれます。

 

カルシウム拮抗剤

カルシウム拮抗剤という薬剤治療です。その他にも亜硝酸薬(あしょうさんやく)といった薬を服用します。

しかし、食道アカラシアは薬での治療効果が薄いため、期待はできません。胸痛や自律神経を抑える症状に対して漢方薬や薬が用いられます。

 

バルーン拡張術

POEMとも呼ばれる治療方法で、最近注目を浴びている方法です。内視鏡で食道胃接合部の部分に風船を膨らませ、ふさがっている食道を使い広げる方法です。

この治療を行える病院はまだ数が少ないですが、初回治療の有効率は95%と非常に高い数値を上げています。

 

外科的手術

食道から胃にかけて一部の筋肉を切開し、胃と食道を繋げる手術です。現在食道アカラシアの治療方法の中で、もっとも確実で効果的な方法です。

 

当てはまる症状はありましたか?気になる症状があった人は、消化器への早めの受診をおすすめします。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ