Sponsored Link

【太るよ】クリーム玄米ブランで痩せると思ってませんか?

<監修医師 まっちゃん>
hmjgkmi

ドラッグストアやコンビニなどで市販されているクリーム玄米ブラン、玄米やブラン(小麦粉外皮)が入っており栄養補助食品だから身体にも良さそう、と思っておやつ代わりに食べている人は多く見られます。

 

ダイエットとしてクリーム玄米ブランを食べ続けて痩せたという声を聞くこともあります。

 

しかしこのクリーム玄米ブラン、食べ方によっては太る原因となりかねないのです。今回はそんなクリーム玄米ブランについてご紹介します。

 

スポンサーリンク
 

クリーム玄米ブランは食べ方によっては太りかねません

 

クリーム玄米ブランとは、アサヒから販売されている栄養補助食品です。

従来の栄養補助食品よりも栄養分が豊富かつ、味の種類の抱負さから若い女性を中心に人気を集めています。

 

味の種類は、ブルーベリー、メープルナッツ、クリームチーズ、カカオ、黒ごま黒豆など様々な種類があります。

さらに季節ごとに限定の味が出たりするので、思わず買ってしまう人も多くいることでしょう。

 

そんなクリーム玄米ブランですが、食べ方次第では不健康になることもあるのです。

クリーム玄米ブランのカロリーは、ブルーベリー味で一袋(2枚)176キロカロリー、つまり一パックで352キロカロリーになります。

 

ダイエットをしていても、ヘルシーだからと言っておやつ代わり食べてしまうと、普通のスナック菓子や菓子パンと変わらない摂取カロリーになってしまいます。

 

ちなみにお茶碗一杯分(140グラム)のカロリーは235キロカロリーなので、ご飯を食べた方がダイエットになってしまうのです。

 

成分表示を見てみると、確かに食物繊維やビタミン、カルシウムや鉄分などは多く含まれているのですが、糖質が19グラム、タンパク質が2.2グラム、脂質が9.5グラムと糖質や脂質が多く含まれています。

 

さらに小麦粉、ショートニング、砂糖が主な原材料と記載されており、カロリーが高めになっています。

そのため、毎日の間食などで食べすぎてしまうと、ダイエットとは逆効果で太ってしまう可能性があります。

 

さらにショートニングはトランス脂肪酸が多く含まれています。

トランス脂肪酸は摂りすぎると悪玉コレステロールを増やし、心臓病のリスクを高めます。毎日食べることは控えましょう。

 

また、糖尿病などにより炭水化物や糖質制限のある方は、食べるのを控えましょう。

 

ちなみに、同様の栄養補助食品として人気のあるカロリーメイトの場合、成分表示を見てみると2本分で糖質が20グラム、タンパク質が4グラム、脂質が11グラムとタンパク質が多く含まれており、カロリーは200カロリーとクリーム玄米ブランよりも少し高めです。

 

しかし腹持ちを考えると、カロリーメイトの方が朝食などに置き換えやすいでしょう。

甘くて食べやすく、味の種類が豊富なクリーム玄米ブランと組み合わせてみるのもいいかもしれません。

スポンサーリンク

太りにくいクリーム玄米ブランの食べ方

 

クリーム玄米ブランを食べると太る可能性はありますが、食べ方を間違えなければダイエットとしての効果も得られます。

 

間食として食べない

おやつ代わりに食べてしまうと、カロリーオーバーとなってしまうため、食べる場合は朝食や昼食など食事の代わりに置き換えることをお勧めします。

 

最初のうちはクリーム玄米ブランだけでは満足感が得られないこともあるので、サラダなどと一緒に食べると良いでしょう。

 

またどうしても小腹が空いた時は、一袋だけ食べるか、糖質や脂質が多く含まれているクリームの部分を取り除いて食べるようにしましょう。

 

一緒に水を飲む

クリーム玄米ブランには食物繊維が一日の必要摂取量の1/3、種類によっては2/3含まれているものがあります。

それだけの食物繊維が含まれていれば、便秘解消にも効果があると思って食べている方も多いでしょう。

 

しかし、単に食物繊維を摂取するだけでは、その効果は十分に発揮できません。

 

食物繊維は水分を引き寄せて溜め込む性質があるのですが、水を一緒に摂らないと、便秘解消やダイエットにならないのです。

せっかく食物繊維を沢山摂っていても水分が足りていないと意味がなくなってしまうので、水を沢山飲むようにしましょう。

 

よく噛んで食べる

クリーム玄米ブランは腹持ちがよくありません。そのためダイエットしようとしてもすぐにお腹が減ってしまい、逆に食べ過ぎを招いてしまいます。

 

ダイエットのために置き換えて食べる場合は、できるだけよく噛んで食べるようにしましょう。

 

毎日食べない

置き換えダイエットとして毎日食べてしまうと、栄養が偏ってしまいます。さらに同じものを食べると飽きてしまったりストレスが溜まってしまい、暴飲暴食の原因にもなります。

 

置き換えるのは2日や3日に一回などのペースにし、他の食事もバランスの良いものを心がけるようにしましょう。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ