Sponsored Link

アボカドの栄養素が凄い!【美容効果もあるけど食べ過ぎは逆効果?】

<監修医師 春田 萌>
eawfe

スーパーの野菜売り場などでも良く見かけるアボカドですが、「森のバター」とも呼ばれ、女性にも人気の食べ物ですよね。このアボカドですが、栄養価も高い事を皆さんはご存知でしょうか。

 

今回はアボカドに含まれる栄養素や効果効能などについてご紹介します

スポンサーリンク
 

アボカドに含まれる栄養素

 

アボカドはその皮がワニの皮に似ている事から、日本では「鰐梨(ワニナシ)」とも呼ばれていました。現在の売られているアボカドはほとんどが外国からの輸入品になります。

 

アボカドには主にエネルギー、炭水化物、カリウム、カロテン、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビタミンC、一価不飽和脂肪酸、多価不飽和脂肪酸、食物繊維などたくさんの栄養素が含まれています。

 

またアボカドは脂肪分が多いとされていますが、主な油分がオメガ9(オレイン酸)やリノール酸、リノレン酸、という良質な油の為、身体には良いとされています。次項でいくつかの栄養素に関して、詳しく見ていきます。

 

オレイン酸

アボカドに含まれる脂肪分で不飽和脂肪酸の一種です。善玉脂質であり、オリーブオイルの主成分と同じ物になります。オレイン酸には血液中の悪玉コレステロールを下げる効果があり、脂質異常や動脈硬化を防ぐといわれています。

 

ビタミン

アボカドには約11種類のビタミンが含まれており、その中のビタミンE群は強い抗酸化作用があり、活性酸素の害から身体を守り、がんや心筋梗塞、脳卒中などの生活習慣病を予防する働きがあるとされています

 

また血行を良くする働きもある為、頭痛や肩こりなどを防ぐ効果も期待出来ます。ビタミンE群だけでなく、ビタミンB群も豊富であり、脳や神経、皮膚などの健康を保つ働きがあります。

 

エネルギーを作り出す代謝を助ける働きもある為、必要不可欠な栄養素です。

その他のビタミンEの効能についてはこちらを見て参考にして下さい。

【関連記事】
ビタミンEが多い食べ物ランキング!【効能と副作用も徹底解説!】

 

カリウム

カリウムは細胞の浸透圧を調節して、水分を保持する役目をしています。あらゆる細胞が正常に働くことをサポートし、ナトリウムと作用する事で高血圧を防ぐ役割があるといわれています

 

食物繊維

食物繊維は腸内の悪玉菌を減らす役割があり、腸内環境を整えてくれる働きをします。

 

葉酸

葉酸は水に溶ける水溶性のビタミンの一種で、ビタミンB群の仲間になります。タンパク質や細胞の生成に必要なDNAなどの核酸などを合成する役割を果たします。

 

この為、妊娠中の女性のお腹の中の胎児の正常な発育にとても必要不可欠であり、積極的に摂りたい栄養素の一つです

スポンサーリンク

アボカドの効果効能

 

これだけの私達の身体に良い栄養素を含むアボカドですが、その効果効能を詳しく見ていきましょう。

 

アボカドに含まれるコエンザイムQ10の効果

アボカドにはコエンザイムQ10が含まれていますが、これは化粧品などにも含まれている美容に必要不可欠なものです。

 

コエンザイムQ10には身体の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、活性酸素から身体を守るといわれています。これによって「肌荒れ防止」「老化防止」「美肌の生成」などに役立ちます。

美容には「アボカドオイル」も効果を発揮します。くわしくはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
アボカドオイルの3つの効果効能!【この使い方で髪や肌が激変!】

 

オレイン酸

血液中の悪玉コレステロールを減少させる事で、生活習慣病の予防に役立つ栄養素です。アボカドには豊富に含まれています。抗酸化作用によって、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーを助ける働きがある事から、美肌効果にも繋がります

 

その他にも鉄や葉酸などの肌の血色を良くする効果やカリウムなどによって、むくみ解消の効果なども期待できます。食物繊維も豊富な為、便秘解消などにも役立てる事ができ、便秘解消によって肌荒れ改善にも繋がり、まさに女性の為には嬉しい栄養分が豊富に含まれています。

スポンサーリンク

アボカドの食べ過ぎには注意

 

アボカドは今や、スーパーに良く置かれているものであり、手軽に手に入れる事が出来ます。触ってみると固いアボカドもあるかと思いますが、ヘタの部分から熟していくのでヘタの部分を触って食べ頃を見極める事をおすすめします。

 

ビタミンの含まれる野菜などと一緒に摂る事で相乗効果が生まれるといわれています。嬉しい効果の多いアボカドですが、実は食べ過ぎには注意しなければなりません。その理由をご紹介します。

 

脂質が多い

アボカドに含まれる脂質は不飽和脂肪酸の為、身体には良い脂質ではありますが、いくら身体に良いと言っても「油分」に変わりはありません

 

摂りすぎると高カロリーですし、元々アボカド自体には味があるわけでは無いので、ドレッシングやマヨネーズ、他の物と合わせて食べる事が多いでしょう。

 

食べ合わせによってはカロリーが高い物もあるので、「太ったかな」と思ったら、食べ合わせも一緒に考えてみましょう。だいたい一日の適量としては半分から1個とされています。

 

お腹の調子が悪くなる

食物繊維が豊富なため、適度に摂れば便秘解消などに役立ちますが、摂りすぎるとお腹が緩くなる可能性もあります。摂り過ぎには注意しましょう。

 

アレルギーに注意

稀に唇が腫れたり、喉がかゆくなったりと食物アレルギーが出る方がいます。

 

重篤な症状になるとアナフィラキシーショックというショック症状を起こす可能性もありますので、アレルギー症状が出た場合には摂取しないようにしましょう

 

アレルギーについてはあらかじめ検査を受けることも可能です。アレルギー検査についてくわしくはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
【アレルギー検査の費用】と種類を徹底解説!

 

いくら身体に良い食べ物でも摂りすぎると「毒」になってしまう可能性もあります。普段食べるくらいであれば、過敏になる事はないかもしれませんが、食べ過ぎには注意しましょう。

 

アボカドには女性にも嬉しい栄養素がたくさん含まれています。この機会にアボカドを積極的に食卓に取り入れてみてはいかがでしょうか。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ