Sponsored Link

カロリーメイトドリンクの味やタイプ別一覧【まずいって本当?】

<監修食生活アドバイザー 藤沢 淳司>
6

手軽に栄養がとれるカロリーメイトには、様々な味と種類がありますよね。

その中でもカロリーメイトドリンクは、味の好みが大きく分かれるそうです。今回はカロリーメイトドリンクの味の噂と、その他の種類についても解説します。

スポンサーリンク
 

カロリーメイトドリンクってどんなもの?

 

カロリーメイトドリンクは、大塚製薬より発売されている栄養補助食品です。

体に必要なタンパク質・脂質・糖質・11種類のビタミン・6種類のミネラルが含まれているので、ご飯を食べる事ができないときには手軽に栄養が取れます。また1本あたりのカロリーは200kcalです。

 

カロリーメイトドリンクは、医療分野で使われていた濃厚流動食の「ハイネックス-R」というものが原点で、これを一般の人たちにも栄養補助として使えないか?という考えから生まれた商品です。

 

ドリンクタイプが初めて販売されたのは1983年4月で、当時はミルク味だったそうです。

スポンサーリンク

カロリーメイトドリンクの味の種類

 

カフェオレ味

カフェオレ味は、ミルク風味が強いようで割と飲みやすいそうです。カフェオレというよりは「カフェオレ風味」という感想もありました。

 

苦味が強いカフェオレが好きな人には物足りないかもしれませんが、ミルクが強い方が好き!という方であれば、飲みやすいものかもしれませんね。

 

また豆乳のように感じるという口コミもあったので、豆乳が苦手な人は他の味にした方がいいかもしれません。人によってはカフェオレそのもの!という口コミもあるので、やはりもともとの好みに左右しそうです。

 

コーヒー味

コーヒー味は甘みがあるため、カフェオレのような味だそうです。カフェオレ味も販売されているので、きっとこちらのコーヒー味の方がまだ甘みは少なくなっているとは思いますが、苦いコーヒーが好きな人には物足りないかもしれませんね。

 

ココア味

ココア味は、きちんとココアの味がするという口コミが見られました。しかし最初に振ってから飲まないと、ココアの味が沈殿してしまうようです。

適度に甘みもあるので、疲れている時に特にいい印象を受けました。しかし甘すぎるわけでもないので、最後まで飲みやすいようです。

 

コーンスープ味

コーンスープ味もココア味と同様、飲みやすいという意見が見られました。味が薄めのコーンポタージュという口コミが見られました。元々薄味が好きな人にはちょうどいいのではないでしょうか。

 

不評な理由

カロリーメイトドリンクがまずいと不評な理由はやはり好みの差が大きいようです。美味しいという人も多く見受けられましたが、粉っぽい・バリウムっぽいと表現する人も見られました。

また飲む前によく振らないと味が混ざらない気がするという人もいました。

スポンサーリンク

カロリーメイトのタイプ別一覧

 

ブロックタイプ

カロリーメイトブロックタイプには、「プレーン」・「チーズ」・「フルーツ」・「チョコ」・「メープル」の5つの味があります。個人的にはフルーツタイプが食べやすいですが、ブロックタイプはどの味も食べやすいです。

 

プレーンタイプは程よい甘みで食べやすく、チーズ味はプレーンにほんのりチーズの風味が加わったような感じがします。甘みが欲しいときは、メープルが合います。チョコ味はどちらかというとココアのような味がします。

 

またブロックタイプは口の中の水分をとっていくので、お茶や水などと一緒に食べた方がいいと思います。

カロリーメイトブロックは1本あたり100kcalとなっていて、割と満腹感も得られやすいです。個人的にはダイエットにも向いていると思います。忙しくて食事がとれないときや、置き換えダイエットにもいいのではないでしょうか。

また過去にはポテト味やベジタブル味なんていうものもありました。

 

ゼリータイプ

ゼリータイプは「フルーティミルク」・「アップル」・「ライム&グレープフルーツ」の3種類があり、1つ200kcalとなっています。風邪をひいている時にはとても食べやすいようです。

 

アップル味はすりおろしりんごのようにさっぱりとした味で、一番口にしやすいのではないでしょうか。

 

ロングライフ

カロリーメイトにはロングライフというものがあります。が、あまりなじみのない名前ですよね。このロングライフは、企業や自治体向けに販売されているので、通販以外ではあまり流通していません。

 

このロングライフは通常のカロリーメイトよりも賞味期限が長く設定されています。ちなみに通常のカロリーメイトは生産されてから1年ですが、ロングライフは生産されてから3年となっています。

 

しかしロングライフは通常の物よりも価格が10円から50円ほど高く、味もチョコレートのみの1種類となっています。

スポンサーリンク

カロリーメイトドリンクはこんな時に大活躍

 

栄養補給

カロリーメイトドリンクは、忙しい朝やもともと朝は食べる事ができない…という人には、栄養補給としてぴったりなものです。

 

朝食事を抜くと、脳の働きも悪くなってしまい、日中の活動は効率が悪くなります。カロリーメイトドリンクは必要な栄養もとれるので、朝食を食べない・食べられないという人におすすめです。

 

置き換えダイエット

ダイエット中の方は食事制限で一食置き換えダイエットなどをしますよね。そんなときにも低カロリーで栄養が取れるカロリーメイトドリンクはおすすめです。

 

ただし空腹感は満たされないという人もいますので、小腹がすいたときのお菓子替わりといった利用法の方がいいかもしれません。空腹感を満たしたいのならば、カロリーメイトブロックの方がいいようです。

 

非常食

災害時など食べるものがないときには、栄養不足が心配されます。そんなときにカロリーメイトドリンクは重宝されますね。

鞄にいれてもかさばらず、缶タイプなので割れる心配もないですよね。賞味期限は生産されてから1年となっているので、長い時間保管できますね。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ