Sponsored Link

コーラックの腹痛に【要注意】飲んでから効く時間はどの位?

<監修薬剤師 フラン>
1

「ピンクの小粒」で有名なコーラック、服用したことはありますか?

 

便秘に悩みがちな女性にとっては救世主のような存在ですが、「服用したら腹痛が起きてしまった」という別の悩みを抱えている方もけっこういらっしゃるのではないでしょうか。

 

実はその腹痛、コーラックの効能と「効果的な服用方法」を知れば怖くなくなるかも知れません。

 

またコーラックが効果を及ぼすまでに必要な時間についてもまとめましたので、どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク
 

コーラックについて

3

コーラックは大正製薬が販売している便秘薬です。便秘と一口に言っても様々な症状があります。

 

そんな人たちのニーズに合わせ、コーラックにはいくつかの種類が存在します。

 

どんな成分で出来ているかは商品によって異なりますが、「コーラック」に含まれている成分をみてみると、以下のようなものが含まれています。

 

1. ビサコジル

大腸のぜん動運動を促進する効果のある成分です。

腸がぜん動(伸びたり縮んだりする動きのこと)することにより、便が肛門まで送られて便意を催すことになります。

 

便秘の原因はほとんどが大腸のぜん動運動の低下にあります。そのため大腸のぜん動運動を促すことが、便秘の解消に効果を及ぼします。

 

2. ジオクチルソジウムスルホサクシネート(DSS)

便に水分を浸透させる効果のある成分です。便に水分が含まれることで、便が軟らかくなり、排便しやすくなります。

 

水分を含ませることで便を軟らかくすることをウォータリング効果と呼びます。

 

定期的に服用する薬ではありますが、効果を見ながら自分で服用する期間を調整できるのも便利なポイントです。

便秘にお悩みの方は、まずは「コーラック」を服用しながら生活のリズムを整えていき、やがて薬の服用間隔を空けるようにすると効果が見込めます。

 

コーラックを服用した結果下痢の副作用が出てしまった場合には水分補給をすることが大切です。

 

こちらの記事では水分補給に優れた、経口補水液について、詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみて下さい。

【関連記事】
経口補水液とは?作り方と飲み方を徹底解説!

 

体調不良の時にはかなり重宝する経口補水液の作り方をしっかり確認しておきましょう

スポンサーリンク

コーラックで腹痛が酷い!飲み方に注意して!

3

コーラックを飲むと腹痛になるって本当?

コーラックを服用すると、大腸のぜん動運動を促進します。

その効果は絶大ですが、人によっては急激に動きだした大腸のせいで腹痛を感じる場合もあります。

 

この腹痛は排便のためには必要な痛みですので、無理におさえるよりは我慢した方がいいでしょう。

 

ただし排便後も腹痛が続くようであれば、医療機関で診察を受けましょう。

またあまりにもコーラックを服用しすぎると、徐々に身体が薬の効果になれてしまいます。

 

そのため効果を実感するために、どんどん服用間隔が短くなったり大量の薬を必要としてしまう状態に陥ります。

 

一度にたくさんの薬を服用すると、腹痛も酷くなります。

薬だけに頼るのではなく、便秘の原因である生活習慣の改善や食習慣の見直しも同時に行うことで、薬の服用に伴う腹痛は予防できます。

【関連記事】
水下痢が止まらない原因!痛くないのはこんな理由が関係してた!

 

コーラックの効果的な服用方法とは?

ではコーラックを効果的に服用するには、どのように使用すれば良いのでしょうか。

コーラックは定期的に服用することにより、健康的な便意のリズムを取り戻す効果が期待できます。

 

健康的な便意のリズムとは、最低でも1日1回、朝に排便が起きるリズムです

そのためにも就寝前に服用するようにしましょう。

 

商品によっては(コーラックハーブ、コーラックファースト、コーラックⅡ)、胃の中に食べ物が入っている状態では効果をうまく発揮できません。

 

そのため空腹時に服用する必要があります。服用のタイミングを間違わなければ、過度に薬に頼ってしまうこともありません。

スポンサーリンク

コーラックの効く時間は飲んでからどの位?

 

コーラックを服用後、排便が起きるのには数時間かかると言われています。

逆算して、「この時間までにお腹をすっきりさせたい!」というタイミングで服用することが出来ます。

4

ただし「すぐにでも排便したい」という場合は、即効性のあるコーラック座薬タイプを使用するといいでしょう。

服用後10~30分のうちには排便が起きます。

 

また初心者におすすめなのが「コーラックファースト」なのですが、こちらは腹痛などの副作用が少ない分、効果が表れるのが非常にゆっくりです。

コーラックの利点は「自分の身体の様子をみながら服用する量を調整できる」ことですが、「効果がなかった」と思って多く服用するのは危険です。

 

まずは一錠服用し、二日経っても効果が実感できない場合は二錠、というふうに増やしていって下さい。

コーラックを服用して腹痛が起きるのは、コーラックには大腸のぜん動運動を促す働きがあるからです。

 

排便を促すためには必要な痛みですが、排便後も痛みが治まらない場合は医療機関で相談しましょう。

またコーラックは商品によって効果の出る時間が異なります。

商品ごとの特性を理解した上で適量を服用すると腹痛に悩むこともありません。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ