Sponsored Link

ビタミンCの多い飲み物はコレがおすすめ!【スゴい効能とは?】

<監修医師 まっちゃん>
3

ビタミンCにはいくつもの効果があり、美容と健康の両方にその効果は期待できます。料理だけでなく飲み物でも摂取することができます。

 

ビタミンCの特徴を知ることでより効果的に摂取ができますので、ぜひ以下の解説を参考にしていただけたらと思います

スポンサーリンク
 

ビタミンCの効能

 

美肌効果

✅ シミ予防

紫外線を浴びるとメラノサイトがメラニン色素を合成します。通常メラニンはターンオーバーが行われることで角質とともに剥がれ落ちますが、ターンオーバーがきちんと行われなければ色素沈着を起こしシミとなります。

 

またニキビによってできる炎症性の色素沈着も肌を守ろうとメラニンが合成されることにより起こるもので、紫外線を浴びたときと同様にシミとなります。

 

ビタミンCには、メラニン色素の過剰生成を抑える効果があるといわれています。また色素沈着したメラニン色素を元の色に戻す還元作用があり、一度できたシミを薄くすることができるとされます。

 

✅ シワ、たるみ予防

乾燥やシワ、たるみの改善にも効果的です。それは、ビタミンCにはコラーゲン生成を助ける働きがあるためです。加齢の他、紫外線もコラーゲンの破壊を引き起こすためシワの原因となります。

 

✅ ニキビ予防

ニキビの原因は過剰分泌された皮脂です。皮脂が毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖することで炎症が起こりニキビとなります。ビタミンCは皮脂の分泌を抑え、抗炎症作用もあるためニキビ予防にも効果的であるといえます。

 

疲労回復

体内に取り入れられた酸素は活性酸素に変換され細菌などを攻撃します。しかし正常な細胞にもダメージを与えるため老化も促進されます。

 

また、ストレスも活性酸素を発生させる原因となり、疲労が続くと活性酸素が大量に作られます。ビタミンCは抗酸化作用があり、活性酸素の過剰発生の抑制が期待できます

 

免疫機能

ビタミンCは粘膜の健康維持に役立ちます。これにより免疫力が高まりウィルスに対する抵抗力が強まるため、風邪やインフルエンザ予防に効果的です

スポンサーリンク

ビタミンCが多いおすすめの飲み物

 

グレープフルーツジュース

グレープフルーツジュースには100mlあたり38mgのビタミンCが含まれています。ストレートで抽出するのが一番良いでしょう

 

温州みかんジュース

温州みかんジュースには100mlあたり29mgのビタミンCが含まれています。クエン酸も多く含まれ疲労物質を分解させることができるため、疲労回復効果も期待できます

 

アセロラジュース

アセロラジュースには100mlあたり120mgのビタミンCが含まれています。糖質も多く含まれるので、飲み過ぎには注意が必要です

 

ローズヒップ

ローズヒップには100gあたり450〜900mgのビタミンCが含まれています。種類や産地などにより多少の誤差があるようです。おおよそレモンの20倍のビタミンCが含まれているといわれています。

 

ローズヒップに含まれるビタミンCは熱に強いプロビタミンCというもので、体内に入ることでビタミンCに変換されます。そのため熱いローズヒップティーでも安定してビタミンCを摂取することができます。

 

柿の葉茶

柿の葉茶に含まれるビタミンCもプロビタミンCで、レモンの10〜20倍、緑茶の20倍といわれています。熱いお茶として飲んでも効率的にビタミンCを摂取できます

 

パプリカジュース

パプリカはピーマンに比べビタミンCをを多く含んでおり、またビタミンPも含まれているので加熱調理してもビタミンCが壊れません。色により栄養も若干異なり、オレンジパプリカがもっとも栄養価が高いとされています。

 

ゴーヤジュース

ゴーヤには100gあたり76mgのビタミンCが含まれています。ジュースにして飲むことで、独特の苦味を抑えられ、熱を加えないため効果的にビタミンCを摂取することができます。グリーンスムージーを作る要領で調理すると良いでしょう。

スポンサーリンク

ビタミンCの多い飲み物をのむ効果的なタイミング

 

毎食後

ビタミンCは毎食後に摂るのが理想的です。ビタミンCは水溶性のため体内で一番濃度が高まるのは3時間後といわれており、3時間後に尿として排出されることも多いです

 

ただ、オレンジをはじめとする柑橘類にはソラレンと呼ばれる物質が含まれており、肌の紫外線吸収率が高まります。ソラレンはおおよそ8時間で代謝されます。

 

そのため朝飲むと紫外線を吸収しやすくなってしまうため、柑橘系の飲み物は夕食後の摂取が望ましいでしょう。

 

就寝前

睡眠中は腎臓の血流が低下するためビタミンCが体内に留まる時間が長くなるので効果的です。サプリメントであれば吸収速度が早いため就寝前の30分以内に摂取すると良いといわれています

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ