Sponsored Link

プラノバール服用しても生理がこない!【いつから来る?】

<監修薬剤師 BlueP>
965e2a040406141600ad7f9b0bd523bb_s

プラノバールは女性特有の「生理不順」や「不妊症」、「中用量ピル」などとして処方されるお薬です。

 

「自分にも当てはまる症状があるけど、どのように服用したら良いのか?」と気になる方もいらっしゃるかもしれません。

今回はプラノバールを服用した際の効果やどのように服用し、いつ生理が来るのか?などの疑問についてお話しします。

 

スポンサーリンク
 

プラノバールの効果

 

プラノバールには「卵胞ホルモン(プロゲステロン)」と「黄体ホルモン(エストロゲン)」という二つのホルモンを配合して作られているお薬です。

 

プラノバールは女性特有の悩みによって、使い方の変わるお薬です。

ここではプラノバールが効果を発揮する場合についてお話しします。

 

生理の日をコントロールしたい時

旅行などで「生理がぶつかるのはちょっと・・」といった場合に服用すると、生理を遅らせることが出来ます。

きちんと服用する事で排卵を抑制するので、生理を止める事ができ、服用を止めると生理がきます。

 

逆に生理を早める為に生理が終わってから、次の生理が来る前に服用し、生理が早く来るように調節する事もあります。

 

女性はホルモンの関係で生理が起こった後に痩せやすくなる事があるので、プラノバールを服用し、痩せるためのダイエットに利用する・・という報告例もあるようですが、あくまでも月経異常の治療や生理を一時的に調節したりする目的で使用するものなので、ダイエット目的などでは副作用などの事も考慮し、あまりお勧めできません。

 

飲み忘れると生理が来ることが考えられますので、きちんとコントロールしたい方は飲み忘れに注意しましょう。

 

不妊症の治療

プラノバールを服用する事で「生理不順」や「卵巣機能不全」など不妊症の原因になる病気の治療、また体外受精をする女性の子宮内の状態を整えるために処方される場合もあります。

 

プラノバールを定期的に服用する事で、子宮内膜が厚くなって強制的に「排卵後~生理前」の妊娠しやすい状態が作り出される為、高温期を維持できるようになります。

 

すぐに妊娠を希望していなくても、加齢とともに卵子の老化が気になる場合にも、生理を止めることで卵子を温存することが出来るために服用する事もあります。

 

この為、服用する事で不妊症の治療に効果があるとされているのです。

飲み始めや飲み終わりの時期に関しては、処方する医師によって細かく指示が出ますので、必ず指示を守って服用するようにしましょう。

 

避妊

プラノバールは直接的に卵巣に働きかける事で、排卵を抑制するために「避妊薬」として用いられることもあります。

 

プラノバールの避妊に対する確率は約7割と言われており、避妊目的で使用する際には「あらかじめ服用して避妊する」もしくは「緊急避妊ピルとして用いて避妊する」という2つのパターンの服用方法があります。

 

目的によって服用方法が変わりますので、きちんと医師の指示に従って服用するようにしましょう。

後者の場合の避妊に用いる場合には、保険が適用せずに実費になることが多いです。

 

どの産婦人科、婦人科でも処方してもらえますが、気になる場合には事前に問い合わせた方が良いかもしれませんね。

 

プラノバールはきちんと服用する事で効果を発揮するお薬です。初めての服用の際には副作用(吐き気、嘔吐、胃痛、むくみ、食欲不振、食欲過多、めまいなど)が出る事もあります。

副作用が出た場合にはすみやかに医師の判断を仰ぐようにしましょう。

スポンサーリンク

プラノバールを服用しても生理がこない。いつからくるのか

 

プラノバールを服用している間は、排卵が起こらない為に生理が来ません。

服用を止めたら血液中のホルモンが減少して排卵が起こるので、生理が来ます。

 

では、いつから来るのか?という事ですが、通常であれば飲み終わって「約2~5日」すると生理が来ると言われています。

あくまでも個人差がありますので、1週間くらいは生理が来なくても様子を見るようにしましょう。

スポンサーリンク

プラノバールの飲み方や飲む時間

 

プラノバールは治療目的によって服用する期間や方法が変わります。

 

用法、用量

基本的にどの目的でも一日一回、決められた量を決められた時間に服用します。

例えば生理をコントロールするための服用であれば、生理5日目を初日として一日一錠を3週間服用し、その後は1週間服用を止めて、生理を促す・・というようにサイクルを作るようにします。

 

副作用として吐き気が出る事がある為、寝ている間に作用し、副作用を感じにくいようにするために「夜、寝る前」に服用するという指示が最も多いようです。

 

上記の様に夜服用する際に、食事の際に夜、お酒が好きで飲酒する方も少なくはないかもしれません。

アルコールは薬の成分を増幅させる効果がある事がありますので、プラノバールを服用する期間には飲酒は控えるようにしましょう。

 

飲み忘れがあった時は?

つい外出や仕事などで飲み忘れる事があるかもしれません。一日程度では低用量ピル程厳しくはありませんので、気づいた時点で服用、もしくは次の服用時間に近ければ、一回分飛ばして服用というようにする事も可能です。

 

しかしながら、忘れたといって2回分を一緒に服用する事は副作用のリスクを高めますので絶対に止めて下さい。

また、2~3日忘れてしまった場合には生理が来てしまう可能性が高いので、処方した医師に相談するようにしましょう。

 

プラノバールは用法・容量を守って正しく服用する事で、女性特有の病気などを改善したりすることに効果を発揮するお薬です。

医師の指示に従って、正しく服用し、お薬とうまく付き合うようにしましょう。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ