Sponsored Link

素直になれない深層心理を解説!【原因を知って悩みから解放されよう】

<監修臨床心理士 鈴木崇弘>
2

あなたは素直になれなくて後悔をしたことや辛かったことはありませんか?

素直になれないのが原因で後悔をしたりするのは男性・女性共に多くいると思います。特に恋愛では素直になれなくて…なんてこともあるのではないかと思います。

 

そんな素直になれない深層心理について説明します。あなたも原因を知ることで悩みから解放されましょう。

スポンサーリンク
 

素直になれない深層心理

 

素直になる事ができない深層心理とはどんな思いがあるのでしょうか?

素直に慣れない人たちは小利口のように思われがちですが、実際は自分を守ろうという自己防衛が働くという特徴があります。自己防衛とはどのようなことなのかについてもっと詳しく説明します。

 

必要以上の強がり

あなたは悩みなどがあって元気も無く、いつもと違う態度を取ってしまった為に、周囲の人から「大丈夫?」と聞かれたときに何と答えますか?

 

本当は心配してほしくって、どんなことでも聞いてほしいのに我慢して意地を張って「大丈夫!」と答えていませんか?

 

一人にしてほしい、心配しなくていいからと強がることや時に攻撃的な返しをしてしまうことは、自分を守っているのです。周囲の人は小さな変化も気づいて心配をしているので、まずは相手の気遣いに感謝するようにしてみましょう。

素直に相手の好意に甘えられるようにするためにこちらも参考にして下さい。

【関連記事】
甘えられない原因は女と男で違う?【隠された心理と克服法をお伝え】

 

褒められても否定する

「すごいね!」「上手だね!」と言われたときに「そんなことないです!」なんて返したことはありませんか?

 

これは褒められたことに対して自分自身に自信が無く、批判的な言葉を言ってしまっているのです。

 

褒めてくれる相手は、あなたのことを良く評価しているのに対して、「私なんか良いところないし、他に凄い人なんか沢山いるし…こんなの凄くない」と否定的になってはいませんか?

 

それは良くないことです。もし、否定的な言葉を言ってしまったとしても、言われたことに対してもう一度考え直してみてください。あなたの良い所を教えてもらえたとてもいい機会ですよ。

 

フリをする

興味ないフリや忙しいフリをしてみたことはありませんか?本当は一緒になって挑戦してみたい、行きたいところでも「私は…」と遠慮がちに言うことは素直になっていないと言うことです。

 

相手からすると「誘ってくれる人が他にも沢山いる」という風に受け取ってしまうこともありますので、注意してください

 

そんなつもりが無くても、相手が受け取ってしまった感情はなかなか変えることができません。無理に誘いに乗るようにとは言いませんが、別の日なら空いていることを伝えると良いでしょう。

 

大人になるにつれて、素直な自分の意見を伝える事や素直であることが恥ずかしくなってきます。「素直になりたい」と思っていたとしても「自分の気持ちを我慢して自分を守る」ことが増えてきてしまうのです。

スポンサーリンク

素直になれない原因

 

素直になる事ができない原因について説明していきます。あなたの原因もきっとあるはずです。ほんの少しで良いので自分と向き合ってみてください。

 

照れ隠し

好きな人の話をしていて好きなのかどうか聞かれたときに、とっさに好きじゃない。というような事を照れ隠しといいます。

照れ隠しは時に相手を傷付けてしまうこともあります。照れを隠すのは可愛いことやとっさに取ってしまう行動でもありますが、やはり素直に好きだと言える自分で居ることが大事です。

 

プライド

プライドの高い人は自分のプライドが許せないために素直になれないことがあります。決して悪いことではありません。

プライドが高い事は自分の思いの強さでもありますが、一方で甲でなければいけない、などと時に自分を苦しめてしまうこともあります。

 

素直な気持ちを表現したときにプライドが高い場合は良いと思いますが、相でないときは肩の力を抜いてリラックスしてみてください

 

トラウマ

過去にトラウマになるような出来事があったことがあると素直になれ無いことがあります。素直な意見を言ったために誰かと疎遠になってしまった、大切な人と別れなければいけなくなったなどと様々な事があると思います。

 

一度トラウマになると、素直な意見の隣には恐怖が伴います。もし伝えてしまったらまた前と同じ結果担ってしまうのではないか…と不安になるかもしれませんが、自分の気持ち一つで考え方は変わっていきます。ちょっと視点をかえて物事を考えてみてください。

 

他人の目が気になる

最近は良く他人の目を気にする様になってきたと思います。そのためにこれを言ったら嫌な人だと思われてしまう、と思い込んでしまうことが多いように感じます。

 

自分は自分で他の人とは同じではないのです。時に右にならえ、の意見も必要かもしれません。ですが、自分の意見を捨てないでください

 

人の目が気になる性格を変える方法についてはこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
人の目が気になる原因はコノ病気かも【3つの克服法で解放されよう】

 

スポンサーリンク

素直になる為に

 

ここまで素直になる事ができない原因やその心理について説明してきましたが、ここからはこれからのあなたが素直に慣れるように気を付けるといいことについていくつか挙げていきます。ネガティブな気持ちは捨てて、ポジティブな気持ちで考えてみてください。

 

直感を信じる

直感を信じることはとても大事です。逆に、考えすぎると優柔不断になってしまう事もあります。第一印象と同じように自分が思ったことを信じてみてください。自分の出した意見を始めから疑わないでください。

 

気持ちに正直に行動

「子供の頃は素直で可愛かった」「今は可愛げもない」なんて言われたことはありませんか?子供の頃を思い出すと、凄く純粋で素直だったと思います。

 

分からない、嫌い、好きははっきりしていたと思います。そんな童心を忘れずに居ることが素直になれるきっかけになります。自分の気持ちに不信感を持たないようにしてみてください。

 

本音を話せる人を一人みつける

本音を話せる人はなかなかいないとは思いますが、信頼できて本音を話せる人が一人いるだけで素直になれます。自分の気持ちに嘘をつかずに、自分の言葉で話す事ができるのです。もし話す相手がいない場合は、信頼できる相手を見つけてください。

なかなか人を信用できないという方はこちらを参考にして下さい。

【関連記事】
人の目が気になる原因はコノ病気かも【3つの克服法で解放されよう】

 

素直になる事は簡単そうで難しいです。また、素直になって思っている意見を言うことが正しくない時もあります。

 

自分の意見が万人に分かってもらえるわけではありませんが、自分の意見を一つの意見として受け入れることのできる相手がきっと居るはずです。

 

もし近くに居ない場合は、自分の思っている気持ちをそのまま書き出して表現してみてください。悩んでいることや伝えたいことが書かれているはずです。あなたの言動できっとあなた自身が変わると思います。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ