Sponsored Link

脇の下の痛みはコノ病気【リンパが痛む原因を徹底解説】

<監修医師 ドクターTST>
4

脇の下の痛みがあると、特に女性の場合は乳がん?と心配になってしまう人もいると思います。

脇の下にはリンパが通っていますが、自分でも触る事のできる場所などで異変には敏感になりますよね。今回は様々な病気が考えられる脇の下の痛みについて解説いたします。

スポンサーリンク
 

リンパが痛む原因

 

風邪やストレス、運動不足・冷えは、リンパが痛む原因になります。冷えの原因は、季節の変わり目などの天候不順や、コーヒーの飲みすぎも要因になります。

また肩こりなどによってリンパが腫れ、血行やリンパの流れが悪くなってしまいます。冷えによって水分がリンパに溜まり、神経を圧迫する事で痛みが現れるのです。

 

リンパが滞留している時は、頭痛・全身倦怠感・吐き気・便秘・多汗などの不調にもつながってしまいます

また血行は喫煙によっても悪くなってしまいます。姿勢の悪い人も血液・リンパの流れが停滞してしまいます。

スポンサーリンク

リンパが滞留しているときの症状

 

リンパが滞留している時は、頭痛・全身倦怠感・吐き気・便秘・多汗などの不調につながってしまいます。

熱や喉の痛みや風邪の症状がないときにこのような症状が見られたら、リンパの滞留の可能性がありますね。

スポンサーリンク

リンパが痛む病気

 

月経前症候群(PMS)

生理前はホルモンの関係で体や心にも変化を及ぼします。生理前になると異常に眠たくなる、逆に眠れなくなる。イライラしたり不安定になったりなど、いつもとは違う状態になったりしますよね。

さらに脇の下だけでなく、腰や足の付け根に痛みが出る事もあります。胸に近い脇の下はリンパの影響を受けやすいため、痛みが出る事があるのです。

また、胸が張ったりすることもあるかと思います。こういう痛みが出た時は、血の巡りをよくすることで痛みが起きにくくなります。わきの下の場合は、肩や背中の動きを促してみましょう。

生理が終わったころから、1日1回肩をゆっくりと回してみましょう。

 

リンパ線炎

リンパ腺は炎症を起こすと腫れてしまいます。炎症の原因は様々なので、脇の下を指で押してぐりぐりしたものがあった時は病院へ行くようにしましょう。

またそのしこりのようなものに痛みがある時はリンパ腺が炎症を起こしている可能性があります。

 

乳がん

脇の下のリンパが痛むとき、乳がんかも知れないと不安に思われる方もいると思います。

しかし初期の乳がんの場合は、脇の下のリンパに腫れが見られても一般的に痛みはないと言われています。ただし進行した場合は痛みが現れます

大事な事は、脇の下に違和感があった時はすぐに病院で診断してもらうことです。

 

また乳がんの場合、脇の下のリンパ節(腋窩リンパ節)、胸骨の傍のリンパ節(内胸リンパ節)、鎖骨上下のリンパ節(鎖骨上リンパ節、鎖骨下リンパ節)に転移をきたしやすく、これらのリンパ節は領域リンパ節と呼ばれています。

この領域リンパ節が大きくなると、リンパ液の流れが悪くなるため腕がむくんだり、腕に向かっている神経を圧迫して痺れたりといった症状も見られます。

 

乳腺症

「嚢胞」など乳腺に異常が起きる病気を総称して乳腺症といいます。10種類近くの病気が含まれます。

乳腺症は特に生理前や月経直前に症状が現れやすいです。乳腺症にかかると、脇の下の腫れ・痛み・引きつりが起こることもあります。

乳がんとの鑑別が重要なので、違和感があった時は病院へ行くようにしましょう。

 

悪性リンパ腫

悪性リンパ腫は身体中を巡っているリンパ球自体ががんに変異する病気です。そのため、症状も様々なものがあります。

リンパ節の腫れ・しこり・痛み・発熱・全身倦怠感・体重減少・寝汗・かゆみなどがありますが、特にリンパ節の腫れとしこりが多く見られます。

悪性リンパ腫のしこりは痛みがないことが特徴なのですが、まれに腫瘍が急速に大きくなることで痛みや発熱などが現れる事もあります。

 

帯状疱疹

幼少期に水疱瘡にかかった事がある人ならば、誰にでも起こり得るものです。一度水疱瘡にかかると、水疱・帯状疱疹ウイルスに対する免疫が作られるため水疱瘡になることはありません。

しかしそのウイルスの一部が体内の神経節に潜伏し続けるため、疲労やストレス・加齢などによって免疫力が弱まると潜伏していたウイルスが悪さを始めます。その症状が皮膚に現れるのです。

帯状疱疹の症状は、まずは皮膚にチクチクとした痛みが現れ始めます。背中や脇が多く、痛みのある部位が赤くはれて水ぶくれになって来ます。その他にも微熱や倦怠感などの風邪のような症状も現れます。

またカビ菌(真菌)が原因で、脇の下に痒みや痛みが出てくる事があります。この場合は、全体的にニキビやおできのような赤い湿疹が現れて来ます。

このような時は皮膚科を受診してみてください。

 

梅毒

梅毒トレポマーネというウイルスに感染する事で発症する性感染症の1つです。

最初は性器や直腸・口の中の皮膚がただれ、気付かないうちに臓器や脳にまで転移してしまう怖い病気です。放置すると何年もかけて進行していきます。

進行していくと、脾臓の腫れ・発熱・頭痛・疲労感・脱毛・関節痛・リンパ腺の腫れといった症状がでます。また、男性の感染率が高い病気です。

スポンサーリンク

リンパの痛みを解消するには

 

冷えを改善する

まずは身体を温めましょう。夏になると冷たいものばかりを取りたくなるかもしれませんが、温かい飲み物を飲むことも冷えを改善するためにいいですよ。

さらに滞留した水分を流すために、背中を伸ばして肩を回すストレッチをしてみましょう。ラジオ体操やヨガも効果的です。どちらも動画サイトで観覧する事ができるので、手軽にできますよね。

また脇の下も肩こりのようにこることがあります。筋肉痛のような痛みがある場合も、ストレッチやマッサージで筋肉を柔らかくするようにしましょう。

 

リンパマッサージ

こめかみからえら、首筋から鎖骨にかけてのリンパマッサージをしましょう。

また「ポイント」リンパマッサージをする時はお肌を傷付けない為にもマッサージオイルやクリームを用意しておくといいですね。

そして始める前にお水を一杯飲むことで体の中の老廃物を流しやすくなるので効果もアップしますよ。

また冷えの改善には内もものリンパマッサージも効果的です。お風呂に入った時にボディーソープなどを使ってやると手軽に行えます。

 

また首こりに効くツボ天牖(てんゆう)・缺盆(けつぼん)・中府(ちゅうふ)・風池(ふうち)を気持ちいいと感じる程度に押すことも効果的です。

天牖(てんゆう)は耳の後ろの骨の斜め後ろ辺りにあるツボで、首コリ改善の他には頭痛・めまい・眼精疲労にも効果が期待できます。

缺盆(けつぼん)は鎖骨の上の縁にある中央のくぼんだ部分で、デコルテ痩せ・肩こりの改善に効果が期待できます。

中府(ちゅうふ)は腕と胸の境目、鎖骨から指3本分ほど下にあるツボで、呼吸機能向上・肌あれの予防に効果が期待できます。

風池(ふうち)は少し上を向いた時に背骨から上がって、指が止まるくぼみ(風府(ふうふ))と耳の下を結んだ中間点で、痛みがある場合は余分な熱が溜まっている証拠です。

 

お風呂

冷えを改善するためにといって熱めのお湯に長く浸かっている方はいませんか?

熱すぎるお湯は身体の表面温度だけを高めるので、お風呂から上がると急激に冷えてしまうので逆効果になります。さらに熱いお湯は交感神経を活発にさせるので、睡眠の質も下げてしまいます。

お風呂の温度は少しぬるめと感じる38度~40度ぐらいにして、ゆっくりと入浴する事が効果的です。お風呂はリラックスの場でもあるので、落ち着ける環境を設定するのもいいですね。

 

専門家にみてもらう

コリが原因でリンパが痛む場合のセルフケアは中々成功しません。コリを改善しようと自分でマッサージをすると、強く押してしまう方もいると思います。

しかし強もみは逆効果だとも言われています。ついつい気持ちがよくて力を入れ過ぎてしまいますよね。

また、自分でする時は余計な力が入り、他の部分に負担がかかることも考えられます。そのため、根本的にコリを改善したい場合は整体指圧針治療に行く事をお勧めします。

 

食生活に気をつける

リンパの流れをよくしてくれる食べ物は、野菜・海藻類・魚介類・豆類・果物などが挙げられます。逆に悪くするものは、味の濃い食べ物・アルコールやカフェインの多い飲み物です。

そのため普段から食生活にも気をつけるようにしましょう。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ