Sponsored Link

鼻のど甜茶飴の効果がスゴいと評判【コンビニで手に入るの?】

<監修医師  WASHIO>
ebe5baa64741807ec466c960ffb07064_s

コンビニでも薬局でも手軽に買うことのできるのど飴ですが、逆に種類が多すぎてどれにしようか迷ってしまった経験はありませんか?味も大事ですが、やはり効果があるものを買いたいですよね。

 

数あるのど飴の中から、今回は、森下仁丹の「鼻のど甜茶飴」をオススメしたいと思います。鼻のど甜茶飴にはどのような素晴らしい効果があるのか、詳しくご紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク
 

鼻のど甜茶飴とは?

 

鼻のど甜茶飴は、森下仁丹の商品です。赤いパッケージで、森下仁丹のロゴマークが大きく書かれているシンプルなもの。

森下仁丹のロゴマークといえば、ペリーのような軍人のような、インパクトのある外国人が描かれていますが、実はあれ、外交官なのだそうです。

 

スッとした鼻抜け

鼻のど甜茶飴は、メントールのクールな刺激で、スッとした鼻抜けが売りののど飴となっています。

 

また、ユーカリ香料やミント香料といった冷涼感のある成分を、森下仁丹独自のシームレスカプセルというカプセルの中に閉じ込めていることも特徴。

シームレスとは、“継ぎ目がない”という意味。目に見えないほど小さいカプセルで、舐めているうちにカプセルが溶けて、中に閉じ込められていた香りや風味が口の中に広がるといった仕組みです。

 

和漢ハーブエキス配合

天然の和漢ハーブエキス(甜茶エキスや甘茶エキスなど)を豊富に使った飴で、喉や鼻の通りを良くしてくれます。

風邪や花粉症による鼻づまりはもちろん、冬場の乾燥した空気で喉がイガイガしやすいという人や、声が枯れやすいという人にとっても良いですね。

 

また、ノンシュガーなのも嬉しいところ。パラチノースという砂糖から作られる甘味料が主体で、1粒4.2kcalと普通の飴より低カロリーです。

 

あの著名人も愛用!

鼻のど甜茶飴はその効果から、歌手やアナウンサーなどの喉を使うプロも愛用する商品。例えば、矢野顕子さんや市川海老蔵さんなど。

 

実は、鼻のど甜茶飴は一度、売れ行きが伸びずに製造中止に追い込まれたことがあるのですが、歌手の森光子さんから直々に「再販を…!」との手紙が送られてきたことで、2014年に再販売となりました。

 

そこからプロのミュージシャンや歌舞伎役者などへと口コミで広がり、2年が経った2016年までには出荷数100万個を超える大ヒット商品へと成長しています。

スポンサーリンク

鼻のど甜茶飴の効果

 

鼻のど甜茶飴の最大の特徴は、やはり商品名にも使われている「甜茶(てんちゃ)エキス」が使われていることでしょう。他にも「甘茶エキス」「甘草エキス」「生姜エキス」が配合されています。

 

甜茶エキスとは?

甜茶は、中国のお茶で、薄めの紅茶のような味がするそう。舌に甘い(甜)と書くように、甘味のある飲み口が特徴です。

甜茶には4種類ほどあるのですが、一般的に甜茶というと、バラ科イチゴ属の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)という植物が原料のものを差します。

 

抗アレルギー効果や肥満予防、歯周病予防などとして飲まれることが多く、花粉症やアレルギー性鼻炎にも効くとの意見もあります。

 

甘茶エキスとは?

甘茶は、ユキノシタ科ガクアジサイの変種が原料となっていて、砂糖の400~800倍の甘さが感じられる天然成分が含まれています。そのため、ダイエットで甘いものが食べたくなった時の代替品としてもよく使われるそう。

 

抗アレルギー効果以外でも、歯周病や口臭予防に繋がる抗菌作用や、アンチエイジングや生活習慣病予防になる抗酸化作用もあります。

 

甘草エキスとは?

甘草というと、漢方薬でその名を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。マメ科の多年草が原料で、甘草自体には独特の強い甘味が感じられます。

 

漢方薬で重宝されるように、多方面への効能が期待できます。抗炎症作用や鎮痛作用のほか、けいれんや咳を鎮める作用や、去痰作用など。

ただし、甘草には副作用もありますし、漢方薬などで服用する時には重複に注意が必要なものでもあります。

 

生姜エキスとは?

ピリッとした辛さの生姜。万能食材でもあり、身体を温める効果がよく上がります。

それ以外でも、糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病予防、免疫力を高める、美肌効果など、様々な効果が期待されます。のど飴をよく舐める冬場の寒い時期には、ポカポカと身体を温めてくれる生姜は嬉しいですね。

スポンサーリンク

鼻のど甜茶飴の入手方法

 

ところで、鼻のど甜茶飴ってどこで売っているかご存知ですか?

歌手やアナウンサーなどのプロの人以外でも、もちろん愛用している人はたくさんいます。その中には、コンビニで見つけたという人も多いようです。

 

鼻のど甜茶飴はコンビニやドラッグストアなどでも取り扱っていますが、店によっては置いていないところもあるので、そんな時はネットで検索してみましょう。

 

まずは製造元でもある森下仁丹のオンラインショップ。森下仁丹のホームページからも飛べるので、気になる人は一度見てみてくださいね。

他にも、Amazonや楽天、ヤフオク、LOHACOなどの大手ネットショップでも取り扱っています。

 

値段は1袋17粒入って500円。少し高めに感じてしまうかもしれませんが、それだけ効果があるということです。ネットの通販では、5袋セットだと2160円と少し安い値段で売られているので、この機に愛用品に追加しても良いですね。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ