Sponsored Link

目がゴロゴロして痛い原因!病気だったらどうしよう。。

<監修視能訓練士 kenkensanta>
1

鏡を見ても何も入っていないように見える原因不明のゴロゴロ感は、我慢が出来ない痛みですよね。

それはもしかしたら目の病気か、目には見えない異物が入ってしまっているのかも・・・。

 

今回は身近に起きる目のゴロゴロ感から考えられる病気を探りたいと思います!

スポンサーリンク
 

目がゴロゴロして痛い!考えられる病気

 

目がゴロゴロする(異物感)という症状は、立派な目の疾患です。

放っておくと、症状は悪化し余計に目を傷つけてしまう原因になります。

 

ここでは目の異物感が引き起こす病気についてご紹介します。

 

ドライアイ

目の病気の中で最も有名とも言える「ドライアイ」。

目がゴロゴロするという症状の他にも、「目が疲れる」・「目が重たい」・「目がショボショボする」など人によってさまざまです。

 

涙の量が減ったり涙の質が低下することによって、結膜(白目)や角膜(黒目)など目の表面が、通常より荒れた状態のことをいいます。

 

最初から「目が乾く」と訴える人は多くなく、目の異物感はドライアイの初期症状かもしれません。

【関連記事】
眼精疲労で頭痛い!3つの市販薬で楽になる!

2

アレルギー性結膜炎

こちらも一度は聞いたことがある方が多いかもしれません。

結膜炎には細菌性やウイルス性など複数ありますが、アレルギー性結膜炎はホコリやダニ、花粉などアレルギーに反応して現れる症状です。

 

さらに季節性、通年性、春から秋にかけて症状が悪化し、冬には良くなるということを繰り返す「春季カタル」に、細かく分類されます。

 

全てのアレルギー性結膜炎の症状として、ゴロゴロ感、かゆみ、目やにが多いなどがあります。

日本人の約15~20%がかかっていると言われている、とても身近な病気の一つです。

 

麦粒腫(ものもらい)

まぶたの一部が赤く腫れ、ゴロゴロ感や痛み、目やにが多く出るなどの症状があります。悪化するとまぶた全体が腫れます。

 

いわゆる「ものもらい」と呼ばれる病気。

まつ毛のそばの脂腺や汗腺、またはまぶたの中に細菌が入り混み、化膿する病気です。

 

市販の目薬でも治療可能ですが、眼科に行けばものもらいの菌に効く抗菌剤などを処方してくれるので早めに眼科を受診することをおすすめします。

 

点状表層角膜炎(てんじょうひょうそうかくまくえん)

角膜の表面の細胞が死んでしまい、点状の小さな傷が出来てしまう病気です。

原因としてコンタクトレンズの長時間の使用、逆さまつ毛、ドライアイなどが挙げられます。

 

細胞が死んでしまったなんてそれだけ聞くと不安になってしまいますが、抗生剤や目薬などの処方をしてもらえば、ほぼ間違いなく完治する病気なので心配いりません。

 

結膜結石

結膜結石とは、まぶたの裏側にある白色、または黄色の砂粒のような物を言います。

 

必ず異物感などの症状があるわけではなく、結膜の奥の方にある場合は何も障害がありません。

症状がなければ病気として心配することはなく、年齢とともに増えてくるので老化現象として捉える医師もいます。

 

表面に出てくると異物感を感じることがありますが、摘出以外にはこれといった治療法はなく、長期の点眼加療が必要になります。

 

ひょっとすると恐ろしい「くも膜下出血」の前兆の可能性があるので以下の記事も参考にしてみて下さい。

【関連記事】
くも膜下出血の前兆をチェック!目に異常が出たら危険!

片目が開きずらくなったり、両目で物を見るとダブって見える場合は注意が必要です。

スポンサーリンク

目がゴロゴロするのは異物が入っている可能性も

 

角膜(黒目)は結膜(白目)よりも圧倒的に知覚神経が多くなっています。

ですので、少しでも異物感を感じれば、目がゴロゴロして痛みを伴い、涙を出して異物を取り除こうとします。

 

代表的なのが、まつ毛が目に入っていてゴロゴロしていた!というとき。

これは鏡でも見えるので取り出せば不快感はなくなりますね。

 

しかし、最近特に女性に多いのはマスカラの小さな固まりや、スクラブ入りの洗顔料を使ったときに、洗顔料(スクラブ)が目に混入してしまうケースです。

 

また、目には見えない小さなゴミやホコリが知覚神経の多い角膜にくっつけば激痛を感じてしまいます。

2

コンタクトが異物になる?

コンタクトレンズを長時間装着していたり、外さずに装着したまま寝てしまったり、コンタクトを不衛生な状態にしていると、角膜が傷付いてしまう恐れがあります。

 

コンタクトに汚れが付着していたり、変形したものを使用したりしていると、目がコンタクトレンズを異物とみなしゴロゴロ感や痛みを感じることがあります。

 

角膜が傷ついてしまっていると、目がコンタクトレンズを受け入れなくなってしまうので、コンタクトは常に清潔に保ちましょう。

 

目の中に異物が入っていなくても「黒い点」が視界で動いていたことはありませんか?

ひょっとしたら目の内部に問題のある「飛蚊症」の可能性があります。詳しくは下の記事で。

【関連記事】
視界に黒い点が動く原因は?病気だったら心配。。

スポンサーリンク

目がゴロゴロして痛い時の対処法

 

目がゴロゴロする原因、理解していただけたでしょうか?

まず考えられるのは、ドライアイやものもらいなど身近な病気への可能性です。

 

正しい治療をすれば症状は治まるので、慌てず、病院に行って相談してみましょう。

 

しかしそれ以外の症状の他に、視力の低下や視野が狭くなったなどの症状が伴う場合は、はやめに医師に診てもらった方がいいでしょう。

4

目が痛い!困ったときの応急処置

目が痛くて開けられない!とっさに出来る応急処置をご紹介したいと思います。

 

まず、市販の目薬やキレイな水道水で目を洗いましょう!

洗面器に水をため、顔をつけてまばたきを繰り返すようにすると、ゴミを浮かせることが出来ます。

 

目を洗うときは、まぶたを持ち上げて、目線を下にして洗うようにするとゴミが剥がれやすいです。

 

注意したいのは、目がゴロゴロしたり、痛みを感じたときにこすってしまうことです。

これは目が痛いときに一番してはいけないことです。

余計に角膜が傷ついてしまうので絶対にやめましょう!

 

水や目薬で洗い流しても目が痛い場合は、まばたきも余計に目を傷つけてしまう原因になる可能性があるので、そっと目を閉じ、すぐに病院で診てもらいましょう。

  当記事は医師、薬剤師などの専門家の監修を受けておりますが本サイトで提供する情報、文章等に関しては、主観的評価や時間経過による変化が含まれています。 そのため閲覧や情報収集は利用者ご自身の責任において行っていただくものとしその完全性、正確性、安全性等についていかなる保証も行いません。

スポンサーリンク
   

関連するこちらの記事も読まれています

サブコンテンツ